【無料E-Book】利益率60%超え!○○せどりの全手法→LINE友だち追加でプレゼント(LINEボタンをタップ)

副業のためのせどり&転売ビジネスの稼ぎ方

【事実】多くのせどり初心者は挫折します→その理由とは…?

【経験談】せどりはめんどくさい?→労働集約でも即金性は高い

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
長谷川ヒロヤ
なるべく楽に稼ぎたい人「せどりって稼げるみたいだけど何だかめんどくさそうだよな。そのあたりの実情をおしえてください。」

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

✓本記事を読むと分かること
  • せどりのめんどくささが分かる

本記事では下記の内容について解説していきます。

【経験談】せどりはめんどくさい?→労働集約でも即金性は高い

本記事では「せどりはめんどくさい?」という疑問にお答えしていきます。

結論としては、せどりは「仕入れ」「出品」という作業をし続ける必要があるので労働集約的なビジネスです。そういう意味では確かにめんどくさいと言えるかもしれません。

ただし、即金性は高く「収益化は早い段階でできる」というメリットもあります。

そもそも「楽に稼げるビジネスなどはない」というのが事実なので、めんどくささを完全に避けて稼ぐことは不可能でしょう。

その点を踏まえた上で、せどりをめんどくさいと感じるかどうか考えていく必要があるでしょう。

せどりのめんどくさいポイントについて

せどりのめんどくさいと感じるであろうポイントについては

  • 商品を仕入れに行く
  • 仕入れた商品を出品する
  • 売れた商品を発送する

といった作業になるでしょう。

仕入れについては、店舗にいってリサーチをしたり、インターネットでリサーチをしてりして利益商品を探していくわけですが、これについてはどうしても避けることは難しい作業です。

ただ、出品と発送については、わりと簡単に外注化することもできます。

特に発送作業については、アマゾンのFBAというサービスを使うだけで外注化できますので、そういう意味では「思ったほどめんどくさくない」状態をつくることは、比較的かんたんでしょう。

なので、アマゾンを販路として使う前提とするならば、せどりの作業としては

  1. 商品を仕入れる
  2. 仕入れた商品をアマゾンの倉庫に送り込む

ということをしておけば、商品の発送はアマゾンが代行してくれるということになります。

ビジネスには何かしらかのめんどくささが伴う

そもそもですが、どんなビジネスにおいても何かしらかのめんどくささが伴います。

  • ブログ →日々、記事を書いて投稿し続ける
  • YouTube →日々、動画を撮影/編集しアップし続ける

など。

何なら続けられるかは人によって感覚が違うでしょうから、少しでも面倒くささを感じないビジネスを選択するのもありでしょう。

ただ、即金性=早い段階での収益化という点においては、せどりが優れていることは確かですので、それぞれのビジネスにおけるメリットとデメリットを理解した上で、検討されることをおすすめします。

まとめ:せどりを含めめんどくさいを避けたら稼げない

まとめますち、せどりを含めてですが、めんどくさいを完全に避けたら稼げません。

あれもこれもめんどくさいと考えていたらいつまでも稼ぐことはできません。本当に稼ぎたいと思うなら、多少のめんどくささは乗り越えていかなければならないのです。

とは言え、めんどくささの大小は人によって感じ方が違うでしょうから、めんどくささがある前提で、続けられそうなビジネスを選択していただくことをおすすめします。

せどりのメリット・デメリットをまとめた記事もありますので、あわせて参考にしてください。

それでは、本記事は以上です。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

【無料E-Book】なぜ多くのせどり初心者は
挫折してしまうのか?

私が開始初月から利益7万円を稼いだ○○せどりの方法をまとめました

・70円仕入れ →2,200円販売

・300円仕入れ →4,500円販売

そんな実例もある初心者でも実践しやすい
高利益率の商品ジャンルを教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
長谷川ヒロヤ