【無料E-Book】なぜ多くの初心者は挫折してしまうのか?→下記ボタンからLINE友だち追加でプレゼント

せどりビジネスの大辞典

9割のせどり初心者が挫折しまう理由は…▶

【かんたん】せどりが難しいと感じたときの見直しポイントとは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ

 

せどりをしている人「せどりって思ったより難しいな…。本当はもっとかんたんなやり方があるんでしょうか?」

そんな方に向けて記事を書きます。

 

本記事を読むと分かること
  • せどりが難しいと感じてしまう原因と改善方法がわかる

 

本記事を書いている僕は、せどり歴5年以上。現在は副業せどりコンサルタントとして、せどりの稼ぎ方を教えることをメインに活動中です。

ちなみに副業時代に下記のようなアマゾン売上実績があります。

そういった経験にもとづき、本記事では「せどりが難しいと感じたときの見直しポイント」について解説します。

 

せどりが難しいと感じたときの見直しポイントとは?

本記事では、せどりが難しいと感じたときの見直しポイントについて解説します。

せどりは「商品を安く仕入れて高く売る」というシンプルなビジネスモデル。なので、正しく実践すればしっかり稼げます。

もし、せどりが難しいと感じているなら「良くないやり方」をしている可能性があるので、見直してみましょう。

 

結論:下記の4つを見直しましょう

せどりが難しいと感じてしまうときの、ありがちな原因です。

  • リサーチ方法を間違えている
  • 最初からラクに稼げると思い込んでいる
  • ライフスタイルに適したやり方をしていない
  • ノウハウが古すぎる

以下、それぞれの内容について解説していきます。

 

リサーチ方法を間違えている

せどりは「儲かる商品だけをねらって仕入れる」ことができていれば、ほぼ確実に稼げるビジネスです。

なので、最重要ポイントは「儲かる商品を判断すること」といっていいでしょう。

そのためのリサーチ方法は確実に身につけておく必要があります。

 

正しいリサーチ方法とは?
[/su_note]

下記の2つのポイントをおさえるのが、正しいリサーチ方法です。

  • 利益商品かどうかを判断するスキルを身につける
  • 利益商品が見つかりやすい場所を知る

 

利益商品かどうかを判断するスキルを身につける

利益商品かどうかを判断するスキルを身につけておけば、商品を仕入れる前の段階で「仕入れたら儲かるかどうか」がわかります。

そうすると「儲からない商品は仕入れず、儲かる商品だけを仕入れる」ということができるようになります。

 

儲かる商品かどうかを判断するには、リサーチツールが必須です。

リサーチツールを使っていない、もしくは使い方を理解できていないという場合は、下記の記事をご覧になってください。

 

利益商品が見つかりやすい場所を知る

店舗で仕入れをおこなうにしても、ネットで仕入れをおこなうにしても、商品は無数に存在します。

そのため、適当に商品を手にとってリサーチするようなやり方では、現実的に利益商品を見つけることはできません。

重要なことは、利益商品が見つかりやすい場所をピンポイントでリサーチすることです。

 

仕入れ先ごとの攻略法について

店舗仕入れ、ネット仕入れとそれぞれの仕入れごとの攻略法を書いた記事をはっておきます。

下記を参考にして、利益商品のリサーチに再チャレンジしてみてください。

 

最初からラクに稼げると思い込んでいる

確かに、せどりは「カンタンなビジネス」ですが、それはあくまでビジネスモデルの話。

せどりに限った話ではなく、初心者がいきなり楽勝で稼げるビジネスなど存在しません。

そんな美味しい手法があったら、もっと多くの人が稼いでいるはずですよね。

 

最初のうちは、利益商品を見つけるのに苦労をしたり、リサーチに時間がかかったりするのは当たり前。

そこを乗り越えて、相場観や商品知識がついてくると、ラクに稼げるようになっていきます。

最初の学びや努力を怠ってしまったら、稼げるビジネスでも結果を出すことはできません。

 

注意:難しいのはノウハウのせいではない

ここで注意していただきたいのは、せどりが難しいと感じるのは「ノウハウのせいではない」ということ。

自分は、難しいノウハウしか知らないだけなんだ。きっともっとカンタンなノウハウがあるんだ。

そういう思考でいると、カンタンなノウハウを求めて怪しい情報商材を買い続け、いわゆる「ノウハウコレクター」になってしまう危険性があります。

 

最初からラクに稼げるビジネスなどない。

このことを頭にいれて、がんばっていきましょう!

 

ライフスタイルに適したやり方をしていない

たとえば、本ブログの読者さんは、大半が「副業でせどりをしようとしている」ことと思います。

その場合、副業に適さないやり方でやってしまうと、思うように結果がでないわけです。

 

仕事終わりに閉店間際の店舗に駆け込んだところで、十分なリサーチ時間はとれません。

そんなふうに、ライフスタイルにあっていないやり方をしてしまうと、せどりが難しい、辛いと感じてしまうと思います。

 

  • 副業で仕入れにいく時間がとれないなら、ネット仕入れ中心する
  • 土日の仕入れだけで稼ぎたいから、週2で店舗をガッツリまわる

など、ライフスタイルに適した実践方法を考えてやってみてください。

 

ノウハウが古すぎるから

せどりは何年も前から長期的に稼げるビジネスとして君臨していますが、その手法は時代にあわせて小さな変化を繰り返してきました。

  • 2010年頃:仕入れ先はブックオフだけで大きく稼げる
  • 2013年頃:ゲーム仕入れだけで安定的に稼げる
  • 2014年頃:家電せどりだけでガッツリ稼げる
  • 2016年頃:無在庫販売がノーリスクで稼げる

など、のトレンドを経ていまに至ります。

 

しかし、そういったトレンド的な手法は、仕入れ先や販売先プラットフォームの規約変更などにより、淘汰されてきたものも少なくはありません。

 

ネット上には古い情報も残っている

ネット上には、当時の情報も「最新」と記載されたまま残っていたりもします。

そのため、更新年月日なども注視して、なるべく新しい情報を集めることを心がけてみてください。

「現在進行系で実践している人がいるのか?稼いでいる人がいるのか?」を知るには、SNSで情報収集するのもおすすめです。

 

まとめ:「せどりが難しい」問題は解決できます

まとめます。

「せどりが難しい」問題は解決できるので、原因をさぐり最適な改善策をとってみてください。

確かに、いきなり楽勝で稼ぐというのは難しいかもしれませんげ、せどりは再現性の高いビジネスであることも事実。

どんなビジネスにおいても、少なからず「乗り越えなければならない壁」はありますので、最初は練習のつもりで続けてみてほしいと思います。

それでは、本記事は以上です!

 

なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか…?

\ 電子書籍を無料プレゼント! /

表紙

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
\なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか…?/
挫折しない方法がコチラ
\なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか…?/
挫折しない方法がコチラ