【無料】LINE登録でブログの更新情報を受け取れます

HIROYAの電脳せどりブログ

電脳せどりのやり方を網羅的にまとめた記事はこちら

せどりは難しいと思った時に見直す4つのポイント【転売は簡単です】

アバター
WRITER
 
せどりは難しいと思った時に見直す4つのポイント【転売は簡単です】
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。

せどりで稼げない人「せどりって難しいよな。なかなか思うように稼げないや。
でも稼いでる人もいるみたいだし、改善できることがあったら教えてほしいな。」

 

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

✓本記事をご覧いただくことで得られるメリット

  • せどりが難しいと感じてしまう理由が分かります
  • 難しいせどりを簡単なせどりに変える方法が分かります

 

ちなみに、本記事を書いている僕は、アマゾンセラー歴5年。

 

副業のせどりで月収50万円(利益額)を稼いでいますので
記事の信頼性担保につながると思います。

 

↓売上ベースではこんな感じです。

 

本記事では下記の内容について解説していきます。

せどりは難しいと思った時に見直す4つのポイント【転売は簡単です】

せどりは難しいと思った時に見直す5つのポイント【本当は簡単です】

本記事では、せどりは難しいと思った時に見直す5つのポイントと
それぞれの問題を解決するための方法をお伝えしていきます。

 

結論から言うと、せどりは本当は簡単でして
もし難しいと思っているなら何かしらやり方を間違えている可能性があるかなと。

 

とは言え、簡単か難しいかは人によって感じ方が違うとも思ってまして
それは、本記事をご覧いただいて判断してもらえればOKですね。

 

ちなみに、せどりで稼ぐために「センス」とか「才能」といった類のものは
全く必要ないので、問題点と向き合いひとつひとつ解決していけば
徐々に稼げるようになるビジネスなので、諦めずに取り組んでほしいと思ってます。

 

では、早速ですが「せどりが難しいと感じてしまう理由」を列挙しておきます。

✓せどりが難しいと感じてしまう4つの理由

  • 儲かる商品のリサーチ・仕入れの仕方が間違っているから
  • 難易度の高い環境や仕入れ先でリサーチをしているから
  • 興味とライフスタイルに適したノウハウを選べてないから
  • 実践しているノウハウが古すぎるから

 

ざっとこんな感じですね。

 

下記にてそれぞれについて詳しい解説をしつつ
それぞれの改善方法をお伝えしていくことにします。

 

儲かる商品のリサーチ・仕入れの仕方が間違っている

せどりが難しいと感じるのは、
儲かる商品のリサーチ・仕入れの仕方が間違っているからかもしれません。

 

仕入れはせどりで稼ぐための一番大事な部分になりますので
リサーチや仕入れのやり方が間違えていると当然結果は出ません。

 

狙う商品ジャンルによっても、仕入れのコツは変わるので
本記事ですべてを網羅的に解説することは難しいのですが
初心者がやりがちなのが「目利きに頼って仕入れをしている」というケース。

 

せどりの仕入れをする上で大事なことは
仕入れる前の段階で利益が取れることをちゃんと調べてから仕入れる
ということでして「売れそう」という直感だけで仕入れても稼げません。

 

価格差がとれるかどうかはAmazonの販売価格と比較すれば分かりますが
問題となるのは「Amazonに出品したらちゃんと売れるのかどうか」ですね。

 

Amazonで売れるかどうかは、モノレートというサイトを使って調べればOKです。

 

モノレートで仕入れたい商品を検索して、
ランキングのグラフをチェックすれば分かるようになっています。

 

ランキングのグラフ線がところどころでガクッと急降下していますよね。
このガクッとなっているところで商品は売れています。

 

つまり、急降下している回数を数えれば
この商品がどのくらいのペースで売れているのかが分かるということ。

 

逆に、グラフの線がまっすぐ平行に伸びているだけの場合は
Amazonでまったく売れていない商品なので仕入れたらダメなパターンですね。

 

直感だけで目利きに頼ってリサーチ・仕入れをするのではなく
モノレートを使って売れる根拠を確認してから仕入れれば
少なくとも在庫を抱えて赤字を作るリスクは最小限に抑えることができます。

 

難易度の高い環境や仕入れ先でリサーチをしているから

せどりが難しいと感じるのは、
難易度の高い環境や仕入れ先でリサーチをしているからかもしれません。

 

せどりの仕入れ先というのは挙げればキリがないくらいですが
ぶっちゃけ仕入れ先によって難易度の高低差はあるかなと思っています。

 

例えば、ありがちなのが下記のケース。

✓難易度の高い環境と仕入れ先のありがちなケース

  • せどり=ブックオフのイメージがありブックオフでしか仕入れをしていない
  • 地方にお住まいの方で少ない店舗数で仕入れを完結しようとしている

 

だいたい問題になるのはこの2つですね。

 

ブックオフはせどりの仕入れ先としては定番中の定番ですが
その分ライバルも多いですし、ブックオフ側もせどり対策をしていることも多いので
価格差がある商品を見つけるのは、難易度が高めかなと思ってます。

 

ブックオフは初心者ならむしろ避けた方がいいんじゃないかなというのが僕の考えです。

 

あとは、地方にお住まいの方だと仕入れ先の店舗がどうしても少ないケースもありますよね。
例えばですが、車で長時間移動でしてようやく3店舗を巡るみたいな感じだと限界があるかなと。

 

「じゃあどうしたらいいのか?」と言うと、
ネット仕入れから始めるべきというのが僕の結論です。

 

ネット仕入れなら、ライバルが多いとしても
仕入れられる商品はほぼ無限にあるので仕入れに困ることもないし
地方に住んでいようが都心に住んでいようが同じ条件で仕入れができますからね。

 

ちなみにですが、僕がネット仕入れの中でも特におすすめなのが
ヤフオク、メルカリ、ラクマでの仕入れです。

 

ヤフオク、メルカリ、ラクマで仕入れをすると
仕入れ先となる相手が店舗(企業)ではなく一般人(素人)になるので
相場より安く仕入れられる商品が見つかりやすいからですね。

 

一般の方が不用品販売を目的で売っているケースが多いので
安く出品されている商品が多い傾向がある、という感じです。

 

せどりが難しいと感じたら仕入れ先についても一度見直してみてください。

 

興味とライフスタイルに適したノウハウを選べてないから

せどりが難しいと感じるのは、
興味とライフスタイルに適したノウハウを選べてないからかもしれません。

 

まず、せどりは辛いと思いながら継続していくのは無理だと思っているので
せどりで仕入れる商品は、少しでも興味がある商品
もしくは苦手意識の薄い商品を狙うべきというのが僕の考えです。

 

例えば、せどりで仕入れ対象として挙げられる商品には下記のようなものがあります。

✓せどりで仕入れ対象になる商品

  • 本・雑誌
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • おもちゃ・ホビー
  • 家電

 

この中から少しでも興味があるもの、
苦手意識が薄いものを選ぶべきかなと思ってまして
例えばゲームが好きならゲームを選べばOKです。

 

ただし、本は薄利の傾向がありまして
CD・DVDはAmazonのアカウントが新規だと出品制限(規制)のため
出品できない可能性が高いので避けたほうが無難ですね。

特にピンとくる商品がなければ「家電」がいいですよ。
利益が取れる商品が見つかりやすいので初心者におすすめです。

 

それからライフスタイルにあったノウハウを選ぶことも大事ですね。

 

例えばですが、日中は働いていて夜8時以降でしか仕入れができないのに
営業時間が夜9時までの店舗を仕入れ先にしていたら
余裕を持ってリサーチができないので結果は出しにくいかなと。

 

副業でせどりをするなら、それこそネット仕入れをするべきですね。
ネットを使った仕入れなら24時間いつでもリサーチができますし
店舗に足を運ぶ時間も体力も消耗せずに済むのでおすすめです。

 

サラリーマン思考が強いと「消耗して働く=稼げる」みたいな考えをする方もいるかもですが
ぶっちゃけそれは間違いでして「なるべく楽に効率的に稼ぐこと」を考えるべきですね。

 

もちろん、必要な作業までサボっていたら稼げませんが
必要のない作業を削りつつその中で全力で頑張ることが大事かなと思ってます。

 

ちなみにですが、ネット仕入れの場合はリピート仕入れが効果的でして
儲かる商品をひとつ見つけることができたら
同じ商品をネットで検索して繰り返し仕入れて転売すれば
効率的に稼ぐことが可能になりますよ。

 

実践しているノウハウが古すぎるから

せどりが難しいと感じるのは
実践しているノウハウが古すぎるからかもしれません。

 

例えば、仕入れ先の話でも挙げましたが
今は、ブックオフで本を仕入れれば簡単に稼げるみたいな時代ではないわけです。

 

とは言え、せどりというビジネス自体が稼げなくなったのかといえばそうではなくて
仕入れる商品と仕入れ先、そしてリサーチと仕入れのやり方を変えれば
割と簡単に稼ぐことはできたりもするわけです。

 

なので、現在も通用するノウハウを判断する力や
検索力、情報収集力も割と重要かなと思っています。

 

こんな話をすると「それって感性とかセンスなんじゃないか?」と思うかもですね。

 

確かにそれも否定はできないですが、
現在も通用するノウハウかどうかを判断する上で
目視チェックできるポイントもあるといえばあります。

 

例えば下記のようなポイントです。

✓現在も通用するせどりノウハウかどうかを見極める参照ポイント

  • ブログの更新日時
  • ブログのデザイン(スマホ対応の可否含む)

 

要するにブログが現在も運営されていれば
現在も通用するノウハウである可能性は高いかなと。

 

逆に、ブログの更新がストップしていると
過去には通用していたけど現在は通用しにくいノウハウである可能性があります。

 

とは言え、最後は感覚的な部分も大事ですね。
ブログやメルマガを通してノウハウに触れた上で
稼げるイメージが湧くかどうかは大事にした方がいいですよ。

 

稼げるイメージがないまま実践しても結果は出にくいので
これだったら稼げそうだなと思えるノウハウを選べばOKです。

 

まとめ:せどりや転売が難しいと思ったら諦めずに改善に努めるべき

せどりが難しいと思ったら諦めずに改善に努めるべき

まとめますと、せどりが難しいと思ったら諦めずに改善に努めるべきと思ってます。

 

何故なら、本来せどりは「安く仕入れて高く売る」という
シンプルなノウハウなので、正しいやり方でやれば
再現性は高いビジネスだからですね。

 

せどり以外のどんなビジネスをするにしても
少なからず乗り越えなければならない壁はあるわけでして
難しいと思ったら諦めて別のノウハウに目移りするのではなく
しっかり向き合って改善に務めるのが、結局のところ最短ルートですね。

 

ということで「せどりが難しい」から「せどりが簡単」に
改善できるよう、本記事をお役立ていただければ嬉しいです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

✓ノウハウの全てをメールで無料公開することにしました

登録特典:10万円の資金を生み出す手法(PDFコンテンツ)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください