【無料E-Book】利益率60%超え!○○せどりの全手法→LINE友だち追加でプレゼント(LINEボタンをタップ)

副業のためのせどり&転売ビジネスの稼ぎ方

ライバル総スルーの〇〇ジャンルとは? →詳細はこちら

せどりの仕入れ頻度は「稼ぎたい金額次第」です【週1でも月収10万】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
長谷川ヒロヤ
せどりにおける仕入れ頻度が知りたい人「せどりの仕入れってどのくらいのペースでいけばいいのかな。仕入れ頻度の目安と、できれば効率的な稼ぎ方を教えてください。」

そんな方に向けて記事を書きます。

✓本記事を読むと分かること
  • せどりにおける仕入れ頻度の考え方が分かる

この記事を書いている僕は、せどり歴5年以上。現在は、副業せどりコンサルタントとして、副業せどりの稼ぎ方を教えることをメインに活動中です。

そういった経験にもとづき、せどりにおける仕入れの頻度について解説します。

せどりの仕入れ頻度は「稼ぎたい金額次第」です【週1でも月収10万】

結論から言いますと、せどりの仕入れ頻度は「稼ぎたい金額次第」です。

当たり前といえば当たり前なのですが、仕入れに行く回数が多ければ多いほど、稼げる金額は大きくなります。その分、たくさんの商品を仕入れて転売することができますからね。

とは言え、目安がないと良く分からないと思いますので、僕の感覚でお話しますと「月収10万円くらいで良いなら、週1の仕入れでもOK」です。

とは言え、リサーチのスキルには個人差がありますので、仕入れに慣れてしまえば、2週間に1回くらいでも達成可能でもあります。

最初は仕入れの頻度を高めにしましょう

ただ、注意しなくてはならないのは、最初から仕入れの頻度を少なくして効率的に稼ごうとしても失敗する可能性が高いということです。

なぜなら、最初は仕入れやリサーチのスキルがまだまだ低い状態なので、場数を踏んでスキルアップすることが最優先だからです。

最初のうちは、利益商品がなかなか見つからないなど苦戦することは普通にあることです。ただ、場数を踏んでいくことで、自然とスキルアップして、徐々に利益商品が見つかるようになっていきます。

そして、利益商品が見つかる感覚が当たり前になっていき、リサーチの効率も高まっていくというう感じなので、最初のうちは「スキルアップ」を目的として、できる限り頻度を上げて仕入れにいくべきということです。

残念ながら、最初から楽に稼げるビジネスはありません。最初は特に頑張りましょう。

仕入れに行く頻度のイメージ

せどりの仕入れに慣れてしまえば、1店舗あたり1万円くらいの利益は普通に取れるようになります。

ということは、単純計算で、月に10店舗で仕入れをすれば10万円、20店舗で仕入れをすれば20万円といった具体に、収益化できるということです。

10店舗なら、週に1日を仕入れにあてて、毎週2〜3店舗をまわれば達成できる計算になります

あとは仕入れに行く店舗数に対して、比例するように収益は伸びていくイメージですので、あなたが目標とする月収から逆算して、強いてに行くべき店舗数、そして仕入れに行くべき頻度について考えてみていただければと思います。

仕入れのスキルを身につけてしまえば、あとは行動量を増やすだけで、収益アップが図れるというわけです。

オンラインでの仕入れも取り入れるとベスト

店舗での仕入れで安定的に稼げる状態を作ることができたら、今度はオンラインでの仕入れも取り入れていくことで、より仕入れの頻度を落として稼ぐこともできるようになります。

オンラインでの仕入れを身につければ、店舗に足を運ぶことなく、パソコンやスマートフォンを使って仕入れを完結することもできるようになるからですね。

また、せどりは、どうしても仕入れという行動量に対して収入が上がっていくビジネスなので、仕入れにいく時間がないと、それ以上の収益アップが難しい側面があることも事実です。

なので、オンラインの仕入れもうまく取り入れることで、スキマ時間でさらなる収益を発生させることができるように取り組んでいきましょう。

せどりの仕入れ頻度は「まずリサーチスキルを磨いてから」心配すべき

話をまとめますと、せどりの仕入れ頻度は「まずリサーチスキルを磨いてから」心配すべきです。

本記事でもお話したように、仕入れ頻度をコントロールするためには、そもそも「安定的に利益商品が仕入れられるスキル」が必要になるからです。

まずは、とにかくリサーチのスキルを身につけることが重要ですので、仕入れの頻度を少なくすることは考えずに、できる限りの時間を仕入れにあてて、場数を踏んでいくことを意識して取り組んでみてください。

最初のうちは、どのくらい仕入れにいけばどのくらい稼げるとか、効率のことは考えすぎない方が良いでしょう。初心者のうちは、時給換算しても割に合わないと感じるのは仕方なしです。あくまで、スキルが身につくまでの話ですので、乗り越えられるように頑張りましょう。

なお、店舗に仕入れにいく際には、下記の記事をあわせて参考にしていただければと思います。各店舗の攻略記事へのリンクを貼っていますので、リサーチのスキルを高めるための知識が学べる内容になっています。

それでは、本記事は以上になります。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

【無料E-Book】なぜ多くのせどり初心者は
挫折してしまうのか?

私が開始初月から利益7万円を稼いだ○○せどりの方法をまとめました

・70円仕入れ →2,200円販売

・300円仕入れ →4,500円販売

そんな実例もある初心者でも実践しやすい
高利益率の商品ジャンルを教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
長谷川ヒロヤ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください