【無料E-Book】なぜ多くの初心者は挫折してしまうのか?→下記ボタンからLINE友だち追加でプレゼント

せどりビジネスの大辞典

9割のせどり初心者が挫折しまう理由は…▶

【体験談】せどりの仕入れで失敗するとどうなる?よくあるミスとは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ

 

失敗が怖い人「せどりを始めたいけど絶対に失敗したくないです。仕入れに関する失敗談はありますか?」

そんな方に向けて記事を書きます。

 

本記事を読むと分かること
  • せどりの仕入れでよくある失敗がわかる
  • 失敗を避ける対策法がわかる

 

本記事を書いている僕は、せどり歴5年以上。現在は副業せどりコンサルタントとして、せどりの稼ぎ方を教えることをメインに活動中です。

ちなみに副業時代に下記のようなアマゾン売上実績があります。

そういった経験にもとづき、本記事では「せどりの仕入れでよくある失敗と対策法」について解説します。

 

せどりの仕入れで失敗するとどうなる?よくあるミスとは?

本記事では、せどりの仕入れでよくある失敗と対策について解説します。

失敗談を知ることで、同じミスを避け、失敗の確率を下げることができるでしょう。

 

前提:とはいえ「失敗はつきもの」です

失敗はしないほうがいいに決まっていますが「ノーミスで成功することは不可能」という現実も知っておいたほうが良いでしょう。

僕自身も、たくさんの失敗をしながら、せどりで月収100万円を稼げるまで成長することができました。

 

これは、僕に限ったことではありません。

どんなビジネスにも失敗はつきものなのです。

 

たとえばホリエモンこと堀江貴文さんもいろいろ失敗してます。

球団買収に失敗、フジテレビ買収に失敗、そしてライブドア事件・・・逮捕もされています。

ですが、堀江さんはいま確実に成功者ですよね。

 

失敗はゼロにすることはできない。

むしろ、成功するために「必要なもの」である。

このことを前提に考えていくことをおすすめします。

 

せどりの仕入れで失敗するとどうなる?

せどりの仕入れで失敗しても「商品が思った価格で売れない」だけ。

ほとんどの場合、ある程度の資金は回収できるので、実はリスクは小さいのです。

 

たとえば、仕入れ値が3,000円の商品を5,000円で売ろうと思って仕入れたとします。

しかし、5,000円で売れなかった。

なので、値下げをして3,000円で売った。

 

これは、せどりでよくあるケースです。

利益は出ていないので、たしかに「仕入れの失敗」ですが、大きな損はしていませんよね。

せいぜい、手数料と送料の損失くらいで済むわけです。

 

実は、せどりの仕入れは失敗しても「大きなダメージはない」ことも覚えておいてほしいと思います。

まずは、失敗することやリスクへの恐怖感を取り除いておきましょう。

これが行動の妨げになっていると「行動すらできない」ですからね…!

 

せどりの仕入れでよくある失敗とは?

ということで、本題に入っていきます。

せどりの仕入れでよくある失敗は下記の通り。

  • 売れない商品を仕入れてしまう
  • アマゾン本体がいる商品を仕入れてしまう
  • 出品制限がかかっている商品を仕入れてしまう
  • 利益計算を間違えて仕入れてしまう

以下、それぞれの内容について解説します。

 

売れない商品を仕入れてしまう

そもそも需要のない商品を仕入れてしまったら、思うように売れないのは当然です。

せどりの仕入れにおいて「商品の売れ行きを確認してから仕入れる」のは鉄則。

 

商品の売れ行きはリサーチツールで調べることができます。

おすすめのリサーチツールと、その使い方を解説した記事がありますので、はっておきます。

売れ行きの確認方法がわからなければ、下記を参考にしてください。

 

アマゾン本体がいる商品を仕入れてしまう

せどりの主な販路はアマゾンになります。

しかし、アマゾンの中には「アマゾン自体が出品している商品」があり、これに注意が必要です。

アマゾン内でのアマゾンは最強です。

優先的に売れやすいようになっているので、相手にしないほうが無難です。

 

出品制限がかかっている商品を仕入れてしまう

アマゾンで商品を出品する場合、一部のメーカーやカテゴリーに出品できない商品があります。

出品制限は解除できますが、解除前は対象商品を仕入れないようにしましょう。

出品制限の確認方法と解除方法は、下記の記事にまとめてあります。

 

メルカリで売るのもアリです

アマゾンで売れないうちは、メルカリで売るのもアリです。

アマゾンほど高値では売れませんが、それでも利益がでるならOKでしょう。

 

利益計算を間違えて仕入れてしまう

特によくある失敗は

  • 手数料を計算していなかった
  • 送料を計算していなかった

というものでしょう。

単純に、仕入れ値とアマゾン価格を比べるだけでは、正しい利益計算はできません。

 

アマゾンでかかる手数料と送料について

参考になる記事をはっておきます。

ひととおり読んで、学んでおくことをおすすめします。

 

まとめ:せどりの仕入れは失敗をおそれていてはできません

せどりの成功者は仕入れの失敗を恐れない人です【経験上ガチ】

まとめます。

せどりの仕入れは失敗をおそれていてはできません。

 

冒頭でもお伝えしたとおり、どんなビジネスにも「失敗はつきもの」です。

失敗をおそれて行動できなかったら、成功に近づくことすらできません。

「失敗したら改善」を繰り返して、前に進んでいきましょう。

 

最重要は「売れない商品を仕入れない」こと

いくつか失敗事例を紹介しましたが、売れない商品を仕入れないのが最重要です。

需要のある商品を仕入れてさえいれば、いくらかで売ることはできるので、仕入れ値がまるまる赤字になることはないでしょう。

リサーチツールの使い方をしっかり覚えて、売れない商品を仕入れないようにスキルをみにつけておいてください。

 

せどりの仕入れの「コツ」について

最後に、せどりの仕入れの「コツ」を解説した記事を2つ貼っておきます。

コツとは「仕入れ先ごとの攻略法」です。

 

仕入れを実践するまえに、こちらも読んでおくことをおすすめします。

 

それでは、本記事は以上です。

 

なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか…?

\ 電子書籍を無料プレゼント! /

表紙

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
\初月から利益7万円!挫折知らずの○○せどりとは?/
無料の電子書籍はコチラ
\初月に利益7万円!挫折知らずの○○せどりとは?/
無料の電子書籍はコチラ