【無料E-Book】なぜ多くの初心者は挫折してしまうのか?→下記ボタンからLINE友だち追加でプレゼント

せどりビジネスの大辞典

商品リスト×無限リピート仕入れの全手法 ▶

せどりでamazon以外の販路を使うメリットとは【結論:始めやすい】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
せどりの販路になやむ人「せどりってやっぱりamazonで売るのがいいんだろうか。amazon以外を使うのはどうなんでしょう。そのへんのアドバイスがほしいです。」

そんな方に向けて記事を書きます。

✓本記事を読むと分かること
  • せどりでamazon以外を使うメリットがわかる

この記事を書いている僕はせどり歴5年以上。いまは副業せどりコンサルタントとして、せどりの稼ぎ方を教えることをメインに活動しています。

ちなみに、副業時代に下記のようなアマゾン売上実績があります。

そういった経験にもとづいて、本記事では「せどりにおけるamazon以外の販路」について解説していきます。

せどりでamazon以外の販路を使うメリットとは【結論:始めやすい】

本記事では、せどりでamazon以外の販路を使うメリットについて解説していきます。

結論からいいますと、amazon以外を使うメリットは「初心者がはじめやすい」という点です。

たとえば、メルカリやヤフオクなどは、アカウントの取得や商品の登録作業がかんたんで、初心者でも抵抗感なく出品できる仕組みになっています。

amazonの場合は、出品用アカウントの取得時に、本人確認書類などの書類の提出がはいったり、審査なども入るため時間も必要だったりするので、そのぶん初心者の方は「ちょっと煩雑だな、、、」と感じるかもしれません。

ただし「じゃあ、amazonは使わなくていいのか?」というとそんなこともなく、amazonはamazonで集客力や販促力が高いぶん、商品が早く高値で売れるという、大きなメリットがあります。

したがって、どの販路がおすすめかと聞かれたら、それはまちがいなくamazonなのです。

ただ、amazonの出品が煩雑で、それが原因で挫折してしまったら意味がないので、それだったら、まずはハードルを下げて、メルカリやヤフオクで商品を売るところから始めてみるのがいいんじゃないかと、あくまでそういうお話になります。

まとめ:せどり初心者はamazon以外からはじめてステップアップ

まとめますと、せどり初心者はamazon以外からはじめてステップアップがおすすめです。

それなりにスキルやリテラシーに自信があるなら、いきなりamazonからはじめましょう。

ちなみに、amazonをメインの販路にする場合も、出品制限などの理由でamazonに出せない商品をメルカリで売るケースはありえるので、いずれにしてもメルカリで出品できる状態はつくっておいてください。

最後に、amazonせどりの稼ぎ方をまとめた記事をはっておきます。初心者の方も、最終的には、amazonをメインの販路としてつかうかたちを目指しましょう。

それでは、本記事は以上です。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

同じ商品のリピートで毎月100万円を稼ぐ方法とは?

✅ 仕入れはネット完結!

✅ 日々のリサーチが不要!

✅ スマホでいつでも仕入れ可能!

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
\副業で毎月100万円を稼ぎ続ける「無限リピート仕入れ」とは?/
詳細はここをクリック!
\副業で毎月100万円「無限リピート仕入れ」とは?/
詳細はここをタップ!