【無料E-Book】なぜ多くの初心者は挫折してしまうのか?→下記ボタンからLINE友だち追加でプレゼント

副業のためのせどりビジネス実践方法

9割のせどり初心者が挫折する理由とは...?

【2022年版】Amazonにおける出品制限の確認と解除方法について

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
Amazonの出品制限有無を確認したい人「Amazonで商品を売るにあたって出品制限がかかっていないかを確認したい。確認方法を教えてください。」

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

✓本記事を読むと分かること
  • Amazonにおける出品制限有無の確認方法がわかる
  • Amazonにおける出品制限の解除方法がわかる

本記事では下記の内容について解説していきます。

【2022年版】Amazonにおける出品制限の確認と解除方法について

本記事では、Amazonにおける出品制限を確認する2つの方法について解説していきます。

Amazonで商品を販売する場合は、主に既に出品されているカタログに相乗りをするかたちで出品をしていくことになりますので、現時点でAmazonに出品されている商品ならば基本的にあなたのストアも出品が可能な状態です。

ただし、「出品制限」がかかっている商品の場合は例外となります。Amazonで出品をするためにメーカーの許可が必要なブランドAmazonの許可が必要なカテゴリーがあるからです。

つまり「商品を仕入れた後に制限に気付き出品できない状態におちいる」ということが起こり得るということ。そのため、商品を仕入れる前に「出品制限がかかっていないこと」を確認してから仕入れるということも重要です

後半では、出品制限の解除方法についても解説しますので、最後までご覧いただければ「ライバルとの差別化」も図れるかと思います。

スマホの場合:Amazon Sellerアプリを使う

スマホで出品制限の有無を確認したい場合は「Amazon Sellerアプリ」を使いましょう。

Amazon SellerAmazon Seller

posted withアプリーチ

具体的な手順は以下の通りです。

1.アプリを起動して「商品登録」をタップします。

2.上部の検索窓にキーワードを入力して確認したい商品を検索します。

3.検索結果の一覧から目的の商品をタップします。

4−1.下記のように「出品許可が必要な商品」と表示された場合は出品制限がある商品です。

画面下部から「新品」と「中古」を切り替えてそれぞれ確認が可能です。
中古なら出品できる商品などもあるので確認しておきましょう。

新品も中古も出品ができない場合は、下記のような表示になります。

4−2.下記のような表示がされている商品は制限がなく出品が可能です。

以上が、Amazon Sellerアプリを使った確認方法です。店舗での仕入れ時など、スマートフォンで確認が必要な場合は、こちらの手順でチェックするようにしましょう。

パソコンの場合:セラーセントラルで出品を試みる

もうひとつは、セラーセントラルで実際に出品を試して確認する方法です。こちらはパソコンでネット仕入れ(電脳せどり)をしている時に使うことになると思います。

セラーセントラルにログインして下記の手順でチェックしてみてください。

1.画面上部メニューから「カタログ>商品登録」をクリックします。

2.確認したい商品を下記の通り検索します。

3.「出品制限が適用されます」の表示をクリックします。

4−1.下記の表示が現れた場合は「出品制限がかかっている」状態です。

4−2.下記のように「出品する」ボタンが表示された場合は出品が可能です。

念の為「出品する」ボタンを押していただき、下記のような出品登録の画面が表示されれば問題ありません。

以上が「セラーセントラルにログイン」をして出品制限有無を確認する方法になります。

出品制限がかかっていたらどうしたらいいのか?

出品制限がかかっていた場合「じゃあそのあとはどうしたらいいのか?」という話をしておきます。

選択肢はふたつ。Amazon以外で売れるか確認するか、またはAmazonの出品制限を解除するかです。

とはいえ出品制限の解除は数日をかけての作業が必要になりますので、緊急時のとりあえずの対応としては前者になるでしょう。たとえばメルカリやヤフオクで売るというかたちですね。

Amazon以外で売れるか確認する

Amazon以外、つまりメルカリやヤフオクで売れる商品かどうかをチェックしましょう。

  • メルカリ →売り切れ(過去の取引)商品を検索して過去に売れている商品かどうかを確認
  • ヤフオク →オークファンを使って過去に売れている商品かどうかを確認

せどり=Amazonのイメージが強いかもしれませんが、必ずしもAmazonで売らなければいけないという決まりがあるわけじゃありません。仕入れ値より高く売って利益を残せればいいわけなので、Amazonに固執しすぎず柔軟に対応していくのが大切ですね。

初心者の方は出品制限が厄介なら、まずはメルカリなどをメインの販路として使って、せどりを始めるのも全然アリだと思います。

Amazonの出品制限を解除する

手間はかかりますが、Amazonの出品制限を解除することも可能です。

出品制限を解除すれば、ライバルが仕入れられない(売れない)商品もあつかえるようになるので大きな差別化になります。

なので手間をかける価値は大いにあるという感じですね。具体的な規制解除については、下記にて別項で解説したいと思います。資金や時間にある程度、余裕がある方はぜひ取り組んでいただければと思います。

Amazonの出品制限・規制を解除する方法【結論:請求書を提出】

それではここからは、Amazonの出品制限・規制を解除する方法について解説していきます。

結論としては、「商品10点以上の、メーカーまたは卸業者が発行した請求書」を提出することで解除申請ができます。

書類を取り寄せるなんてハードルが高そうだな…と思うかもしれませんが、コツさえつかめばそんなに難しくはないので、まずはひとつ出品制限の解除にチャレンジしていただくと良いでしょう。

メーカーによる出品制限の解除申請

解除申請時は「商品の購入に対してメーカーまたは卸業者が発行した請求書1通以上」を選択します。その後、PDFやJPEGなどでデータ化した請求書を添付して申請をすればOKです。

提出する書類の条件としては、下記の通り要求されます。

✓提出する書類の条件
  • 180日以内に発行されたもの
  • 出品者の名前と住所が含まれている
  • メーカーまたは卸業者の名前と住所が含まれている
  • 合計10点以上の購入を表示
  • 価格情報を省略(任意)

また「Amazonが申請時に通知された企業に連絡し、提出書類を検証する場合があること」に同意する必要があります。

ヨドバシカメラ、ビックカメラでの請求書発行はできません

請求書はメーカーまたは卸業者が発行したものと指定されています。

少し前までは「ビックカメラドットコム」や「ヨドバシドットコム」で発行された請求書でも、解除できたというケースがありましたが、現在はいずれのストアも請求書発行を停止しており対応していない状態です。

代わりに、もともとの正攻法に従い、卸業者にて商品を仕入れて請求書を発行してもらいましょう。

なお、解除申請を行う際に添付が必要になりますので、届いた請求書はデータ化しておきましょう。スマホのカメラで撮影して画像化でも問題ないかと思います。

請求書なしで解除できるケースもある

実は、請求書の提出をせずとも、出品制限を解除できるケースもあります。そのため、請求書を発行する前に、とりあえず許可申請をクリックしてどうなるか試しておくと良いでしょう。

何もしなければ出品できないままですが、ラッキーで解除できれば、それだけで仕入れの幅も広がりますからね。試してみる価値は大いにありです。

まとめ:Amazonの出品制限・規制を解除すれば差別化で有利になる

まとめますと、Amazonの出品制限・規制を解除すれば差別化で有利になります。

出品制限に苦しむ新規セラーは割と多いはず。解除することができれば、ライバルが出品できない商品で売上をたてることもできるので、せどりというビジネスにおいても、かなり優位性を持って取り組んでいけるでしょう。

商品10個を仕入れなければいけないというのも、程よいハードルになると思いますので、優位性を手にされたい方は、積極的に本手法に取り組んでください。

最後に、Amazonせどりの稼ぎ方をまとめた記事もあるので、下記に貼っておきます。

それでは、本記事は以上です。最後までご覧いただきありがとうございました。

 

【無料e-book】なぜ9割のせどり初心者は
挫折してしまうのか?

僕が開始初月から利益7万円を稼いだ低リスクせどりの方法をまとめました

・70円仕入れ →2,200円販売

・300円仕入れ →4,500円販売

そんな実例もある初心者でも実践しやすい
高利益率の商品ジャンルを教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
【e-book】「なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか?」を期間限定でプレゼント
無料で受け取る
【e-book】なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか?
無料で受け取る