【無料E-Book】なぜ多くの初心者は挫折してしまうのか?→下記ボタンからLINE友だち追加でプレゼント

副業のためのせどりビジネス実践方法

【期間限定】10個の無料プレゼントはコチラ

中古家電せどりの故障による返品を防ぐ梱包とは?【返品を減らす】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ

 

中古家電せどりがしたい人「中古家電って故障しやすそう。対策はありますか?」

そんな方に向けて記事を書きます。

 

本記事を読むと分かること
  • 中古家電せどりの梱包のコツがわかる

 

本記事を書いている僕は、せどり歴5年以上。現在は副業せどりコンサルタントとして、せどりの稼ぎ方を教えることをメインに活動中です。

ちなみに副業時代に下記のようなアマゾン売上実績があります。

そういった経験にもとづき、本記事では「中古家電せどりの梱包のコツ」を解説します。

 

中古家電せどりの故障による返品を防ぐ梱包とは?

【電脳せどり】中古家電の故障による返品を防ぐ方法【リスク回避】

本記事では、中古家電せどりの梱包のコツについて解説します。

中古家電は大きな利益をとりやすい商品ジャンルですが、故障してしまっては赤字になってしまいます。

仕入れの段階では故障していなくても、配送中に故障してしまうこともあるので、梱包は注意深くやっていきましょう。

 

結論:梱包のポイントは下記です
  • 緩衝材を多めに使う
  • 「1つのダンボールに1商品」を徹底する
  • 取り扱い注意のシールをはる

以下、それぞれの内容について解説していきます。

 

緩衝材を多めに使う

プチプチなどの緩衝材を多めに使って、クッション性を高めます。

配送中に大きな衝撃が与えられても、緩衝材で守られていれば、衝撃が商品まで伝わらずに済みますよね。

緩衝材は、ホームセンターなどで多めに買っておくと良いでしょう。

 

付属品がある場合

リモコンなどの付属品がある場合は、一緒に緩衝材でまとめてしまいましょう。

ただし、付属品の位置は「商品の上ではなく横」がおすすめです。

たとえば、ブルーレイレコーダーの上にリモコンを置くと、輸送中に別の荷物が乗った重さで、本体が凹んでしまう恐れがあります。

リモコンを横に添えるように梱包することで、その事態は防げます。

 

「1つのダンボールに1商品」を徹底する

主に、FBAを使ってアマゾン倉庫に送るときの注意点です。

FBAに納品するときは、複数の商品をひとつのダンボールにまとめて梱包するのが一般的でしょう。

しかし、中古家電においては、それが故障の原因になります。

 

1つのダンボールに2つ以上の中古家電が入っていると、それらがお互いにぶつかりあい衝撃を与えあってしまうからです。

すべて故障してしまう最悪の事態も起こりかねないので、中古家電においては「1ダンボールに1商品」をおすすめしておきます。

 

取り扱い注意のシールをはる

ダンボールに「取り扱い注意」のシールを貼ることで、配達員の方がより慎重に扱ってくれます。

下記のようなシールがおすすめ。

  • 天地無用(上下をひっくり返さないように)
  • 精密機器(精密機器がはいってます)
  • 下積み厳禁(上にものを乗せないように)

シールは百均やホームセンターで買えます。

 

まとめ:中古家電せどりは「梱包」が収益を左右する可能性あり

電脳せどりで仕入れた中古家電の返品は劇的になくなった【体験談】

まとめます。

中古家電せどりは「梱包」が収益を左右する可能性ありです。

中古家電は想像以上にデリケート。

配送中の故障はわりと普通に起こります。

「そうカンタンに故障なんてしないでしょ?」と思わずに、やりすぎなくらい梱包には気を使っておきましょう。

 

それでは、本記事は以上です。

 

 

【無料】おつかい感覚のネット仕入れで毎月100万円を稼ぐ方法とは?

「10個のプレゼント」もご用意しました

1商品あたりの平均利益は1万円

商品リストでのリサーチ不要仕入れ

スキマ時間にスマホで仕入れる仕組み

そんなノウハウを
あなたにLINEでこっそり教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
\おつかい感覚のネット仕入れで毎月100万円を稼ぐ/
無料のLINE講座はコチラ
\おつかい感覚のネット仕入れで毎月100万円を稼ぐ/
無料のLINE講座はコチラ