【無料E-Book】利益率60%超え!○○せどりの全手法→LINE友だち追加でプレゼント(LINEボタンをタップ)

副業のためのせどり&転売ビジネスの稼ぎ方

ライバル総スルーの〇〇ジャンルとは? →詳細はこちら

【安全に稼ごう】せどりをするなら古物商許可証は取得すべき

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
長谷川ヒロヤ
せどりを始めたい人「せどりをするには古物商許可証の取得が必要なのかな。もってないとどうなるんだろう。もし必要なら、取得方法も教えてほしいです。」

そんな方に向けて記事を書きます。

この記事を書いている僕は、せどり歴5年以上です。本記事では、せどりというビジネスにおける古物商許可証の必要性や取得方法について解説します。

【安全に稼ごう】せどりをするなら古物商許可証は取得すべき

せどりをするなら古物商許可証は取得しておくべきです。

なぜなら、中古品を転売する場合、古物商許可証が必要だからです。

たとえば、ブックオフやハードオフで本やゲームなどの中古商品を仕入れて、それをアマゾンやメルカリで販売する場合、古物商許可証を取得しておくことが、必要になります。

【ただし必須ではない】新品せどりなら不要です

それでも、古物商許可証が「せどりをする上で必須なのか?」というと、そうではありません。

古物商許可証が必要なのは、あくまで「中古品」を転売する場合なので、「新品」を転売するだけなら必要ではないからです。

たとえば、東急ハンズなどの雑貨屋やイオンなどのデパートで、おもちゃや文房具などの新品を仕入れて、それをアマゾンやメルカリで販売するという場合は、古物商許可証は特に必要ない、ということになります。

古物商許可証は「取得」しておいた方が有利

とは言え、古物商許可証は、せどりをするなら取得しておいた方が有利です。

単純に、新品しか仕入れができないせどらーと、新品も中古品も仕入れができるせどらーだったら、後者の方が稼げるからです。

古物商許可証がないからブックオフやハードオフでは仕入れができません、というのはもったいないですよね。特にハードオフなんかは、利益商品をみつけやすい仕入れ先なので、仕入れ先として使えないというのは、明らかに不利です。

古物商許可証の取得には、通常1ヶ月半〜2ヶ月くらいかかるので、とりあえず新品せどりから始めておいて、古物商許可証が取得できたら、中古品まで仕入れ対象を広げていくような感じをおすすめします。

古物商許可証を持たずに中古品せどりをした場合【リスク解説】

古物許可証を持たずに中古品せどりをした場合は、無許可営業にあたり下記の罰則が定められています。

三年以下の懲役又は百万円以下の罰金

しかし、古物許可証を持たずに中古品を転売したとしても、即刻上記のような罰則が与えられるかというと、それはまず考えにくいでしょう。

実際に、そのような事例を耳にしたことはありません。そう主張する理由は、古物商許可証の取得を義務としている目的が「盗品が市場に出回ることを防ぐこと」また「盗品が市場に出回った場合、その流通ルートを調査するため」だからです。

盗品というのは、つまり誰かから盗まれた商品のことを指します。

ここでは、中古品を売ること自体を取り締まりたいというよりは、盗品対策として施行されているということを理解しておきましょう。

なので、古物商許可証を持っていなかったとしても、ただ中古品を売ったという事実だけで、即刻逮捕みたいなことはまず無いと考えられます。

問題は、仕入れた商品が「たまたま盗品だった」という場合ですね。たとえば、ブックオフで仕入れた中古品が、実は誰かから盗まれたものだったと後々わかった場合に、古物商許可証を持っていないと罰則が与えられる可能性があります。

なので、万が一「盗品を掴んでしまった場合」に備えて、古物商許可証を取得し、入手ルート(どこで仕入れたか)を説明できるようにしておくのが、最大限のリスク回避になるということです。

古物商許可証を持たずに中古品せどりをしていいと言っているわけではないので、誤解のないようにお願いします。

なぜアマゾンは古物商許可証の確認をしないのか?

中古品の販売に古物商許可証が必要なら、アマゾンで中古品を販売する時に「アマゾンが古物商許可証の有無を確認するべきでは?」と疑問に思うかもしれませんね。

なぜ、アマゾンが古物商許可証の提出を求めることがないかと言うと、自分で使っている商品を売る時には、古物商許可証は必要ないからです。

つまり、不用品販売だったら古物商許可証はなくても、中古品を販売して問題ないということなんです。

実際に不用品販売を目的に、アマゾンに商品を出品している人はいますからね。ここが、古物商許可証の必要性において、グレーゾーンとされる部分です。

とは言え、営利目的で転売する場合は、必ず古物商許可証はいるものですので、ビジネスとして、せどりに取り組んでいきたいとお考えなら、ちゃんと取得しておきましょう。

古物商許可証の取得方法【中古せどりは必須】

「それじゃあ、古物商許可証はどうやったら取得できるの?」という疑問に答えていきます。

結論を言いますと「申請書に必要書類を添付して警察署に提出・申請を行う」ということになります。

ちなみに、申請時に19,000円(税別)がかかりますので、覚えておきましょう。

手続きの詳細については、警視庁のホームページに記載されているので、下記を確認し、手続きを進めていただければと思います。

👉古物商許可申請【警視庁ホームページ】

本ブログをご覧になれている方のほとんどが、副業や個人事業主としてせどりをされていくことになると思いますので、その場合は「個人許可申請の場合」の項目を参考にしていただければOKです。

警視庁のホームページを見たけど良くわかりません

「警視庁のホームページを見たけど、添付書類とか良くわかりません。」という方も多いはずです。

そんな時は、まずは警察署に相談しにいきましょう。新規に古物商許可申請をしたい旨を伝え、手続きの流れや、必要な添付書類などを先に確認しておけば、その後の書類集めや手続がスムーズに進められるからです。

申請書を受理してくれるのは警察署なので、直接相談しつつ進めるのがいちばんですよね。

もはや手続きすら面倒くさいです

古物商許可証の申請がどうしても面倒なら行政書士に代行してもらうという選択肢もありまして、「古物商 代行」などで検索すると、いろいろ比較していただけるかなと思います。

もちろん、依頼すれば、費用ががかかります(だいたい4〜5万円くらいが相場と言われています)が「古物商許可申請がめんどくさいから、中古せどりは諦めよう」という選択肢は、むしろ損になるので、依頼してでも取得しておいた方が、あとあと得ですからね。

中古せどりで稼いで回収しましょう。

それでは、本記事は以上です。少しでもお役立ていただけましたら幸いです。

 

【無料E-Book】なぜ多くのせどり初心者は
挫折してしまうのか?

私が開始初月から利益7万円を稼いだ○○せどりの方法をまとめました

・70円仕入れ →2,200円販売

・300円仕入れ →4,500円販売

そんな実例もある初心者でも実践しやすい
高利益率の商品ジャンルを教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
長谷川ヒロヤ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください