せどりビジネスの大辞典

楽天ポイントせどりは難しいし稼げない?限界オワコンって本当?

    
\ この記事を共有 /
楽天ポイントせどりは難しいし稼げない?限界オワコンって本当?

 

せどりがしたい人「楽天ポイントせどりがいいという情報をみました。でも調べてみるともう稼げないみたいです。実際はどうなんでしょう?」

そんな方に向けて記事を書きます。

 

本記事を読むと分かること
  • 「楽天ポイントせどりはもう稼げない?」の答えがわかる

 

本記事を書いている僕は、せどり歴5年以上。現在は副業せどりコンサルタントとして、せどりの稼ぎ方を教えることをメインに活動中です。

ちなみに副業時代に下記のようなAmazon売上実績があります。

そういった経験にもとづき、本記事では「楽天ポイントせどりはもう稼げない?」という疑問に答えます。

 

楽天ポイントせどりは難しいし稼げない?限界オワコンって本当?

本記事では「楽天ポイントせどりは難しいし稼げない?限界オワコンって本当?」という疑問に答えていきます。

 

はじめに

楽天ポイントせどりという言葉を聞いて、すでにオワコン、または稼ぐのが難しいと考えている人も少なくないでしょう。

しかし、本当にその通りなのでしょうか。

この記事では、楽天ポイントせどりの現状や稼ぐためのポイント、そして実際のところどれだけの収益が期待できるのかを解説します。

 

楽天ポイントせどりの現状

過去の楽天スーパーポイントアッププログラム(SPU)の改悪により、確かに以前よりもポイントの恩恵は少なくなっています。

しかし、これは「稼げない」ということではなく、「稼ぎ方を変える」必要があるということを示しています。

 

ポイントに頼りすぎた過去の手法

そもそもせどりは「安く仕入れて高く売る」というビジネスモデル。

商品の仕入れ値と売値の差額を利益として収益化を図るのが本来のかたちです。

 

しかし、楽天ポイントせどりにおいては、楽天から付与されるポイントがあまりにも大きかった。

そのため、ポイント頼りの仕入れや稼ぎ方をしすぎていたせどらーは多かったはずです。

 

だからこそ今後は、あらためて「商品の価格そのもので利益をとる」ことにフォーカスし、収益化をめざしていく必要があるでしょう。

 

なぜ「楽天ポイントせどりはやめとけ」と言うのか?

とはいえ「もう楽天ポイントせどりは儲からないからやめとけ」という意見が一部あることも事実。

  • 楽天ポイントせどりは終わった
  • 楽天ポイントせどり終了のお知らせ
  • 楽天ポイントせどりはもうやめた

そんなふうに終わりを告げるような情報も散見されます。

 

これについては、結論「過去の手法に固執し稼げなくなった人が一定数いるから」です。

実際に稼げなくなった人がいるので、その人は「もうやめとけ」っていいますよね。

利益を独占したいからあえて参入させないような発信をしているわけでもなく、実際に稼げなくなったのだと思います。

稼げなくなったらやめとけと推奨するのは、自然な流れです。

 

稼ぐための新しいポイント

しかし、上述のとおり楽天ポイントせどりは稼げなくなったわけではありません。

「稼ぎ方を変える」必要があるだけに過ぎないのです。

 

これは楽天ポイントせどりに限った話ではないでしょう。

どんな手法でも永遠に稼ぐことはできません。

市場やプラットフォームの変化にあわせて、実践方法も変えていかなければ淘汰されていく。

これはビジネスの世界において、当たり前の話だ思います。

 

今後は、以下のポイントをおさえつつ、楽天ポイントせどりを実践してみてください。

 

  • 商品選び: 人気商品や季節商品を中心に仕入れ、商品そのもの価格差で収益化を図る。
  • マーケティング: 商品のプロモーションやリスティングの最適化を図る。
  • リサーチ: 市場のトレンドを常にキャッチし、先取りする。
  • リスク管理: 在庫を最小限にし、楽天市場以外の仕入れ先も開拓する。

 

楽天ポイントせどりが「オワコン」というわけではありません。

しかし、稼ぎ方を変え、適応していくことが重要です。

最新の情報や技術を活用しながら、効果的な手法を追求することで、楽天ポイントせどりはまだまだ魅力的な収益源として存在しています。

 

最新の楽天ポイントせどりをまとめた記事

最新の実践方法は下記の記事にまとめています。

詳細についてはこちらで確認していただければ幸いです。

 

あえていまから楽天ポイントせどりを実践するメリット

楽天ポイントせどりの真の姿をお伝えできたところで、いまから始めるメリットについてもお伝えしておきます。

 

低競合

一部の人が「オワコン」と判断している今、競合が少なく新たな市場を掘り起こしやすい。

多くの人が諦めている状況で、あえて参入することでライバル不在で稼ぐことができます。

 

新しい方法の発見

従来の方法が通用しづらくなることで、新しい手法や戦略を試すチャンスがあります。

その経験は、のちのち情報発信することで収益化することもできるでしょう。

 

市場の変化

環境の変化やトレンドにより、新しい消費ニーズが登場。

ブルーオーシャンを引き当てられる可能性にも期待できます。

 

技術の進歩

自動化ツールやデータ解析が進化し、より効率的なせどりが可能に。

楽天ポイントせどり向けのツールはちゃんとアップデートされています。

 

楽天ポイントせどりで赤字をつくらないための注意点

今後、楽天ポイントせどりを実践するうえで、誰もが赤字は避けたいはず。

新たな手法においては、下記のポイントに注意して実践しましょう。

 

リサーチの徹底

市場の動向や価格の変動を常に監視。

ポイント抜きで利益が残る商品かどうか、仕入れ前のチェックも入念におこなう必要があります。

 

在庫の管理

在庫を抱えすぎないように気をつけましょう。

需要の見込みを過大評価せず、モノトレーサーなどの無料リサーチツールを使いましょう。

これによりデータに基づいた仕入れ個数の判断ができます。

 

費用の見直し

隠れた費用や予期せぬコストに注意。

ポイント抜きで利益計算をする際は送料も含めた計算が必要です。

自動リサーチツールなどを使う場合は、ツールにかかる料金もコスト計上しなければなりません。

 

評価の維持

良い評価を維持することで、安定した販売を促進。

在庫は持ちすぎず、かつ捌ける分は切らすことなく維持するのが理想です。

 

流行の追跡

トレンドや季節性を考慮し、タイミングよく商品を仕入れる。

日頃からネットニュースやSNSで、世間の流行やブームに関する情報をインプットしておくことも大切です。

 

まとめ:楽天ポイントせどりは儲からないわけじゃないが変化は必要である

まとめます。

楽天ポイントせどりは決して「儲からないからオワコン」と言える状況ではないでしょう。

 

そもそも、ビジネスの世界に「簡単に稼げる」方法など存在しないのが実情。

難しいと感じるなら、それは甘く見ていた可能性もあるかもしれません。

 

しかしながら、適切な戦略や手法の変更、そして市場の変化への迅速な対応が求められます。

情報収集と戦略の見直しを怠らず、柔軟にビジネスを進めることで、楽天ポイントせどりは引き続き稼ぎ頭となり得るでしょう。

 

それでは、本記事は以上です。

 


1ヶ月目から10万円は稼げる
堅実な電脳せどりとは?

\せどりの仕入れで消耗しているあなたへ/
1ヶ月目から10万円は稼げる堅実な電脳せどりとは?
無料講座の内容をみる
\せどりの仕入れで消耗しているあなたへ/
1ヶ月目から10万円は稼げる堅実な電脳せどりとは?
無料講座の内容をみる