【無料E-Book】利益率60%超え!○○せどりの全手法→LINE友だち追加でプレゼント(LINEボタンをタップ)

副業のためのせどり&転売ビジネスの稼ぎ方

【事実】多くのせどり初心者は挫折します→その理由とは…?

【徹底解説】amazon刈り取りせどりで稼ぐ方法を教えます

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
長谷川ヒロヤ
amazon刈り取りに興味がある人「amazon刈り取りっていう稼ぎ方があるらしいけど、どうしたら稼げるんだろう。実践方法を教えてください。」

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

✓本記事を読むと分かること
  • amazon刈り取りの稼ぎ方がわかる

記事を書いている僕は、amazonにて下記の実績があります。※副業時代の売上画面です。

そういった経験にもとづいて、本記事では下記の内容について解説していきます。

amazon刈り取りせどりで稼ぐ方法を教えます

本記事では、amazon刈り取りせどりで稼ぐ方法について解説していきます。

amazon刈り取りとは、amazonで商品を買ってamazonで売り直すことで利益を生み出す手法のことです。つまり、仕入れ先も販売先もamazonを使うことになります。

なぜ、そんな方法で稼げるのかというと「相場価格よりも安く出品されている商品があるから」です。安くなりすぎている商品を仕入れて、適正価格で出品しなおすことで利益を生み出すことができます。

amazon刈り取りは規約違反なのか?

amazon刈り取りについて調べてみると、規約違反にあたるという指摘も見られるはずです。

これに関しては、かつては規約違反でしたが、現在はどうやら問題なくなっているという見解が最新です。

以前は、amazonの規約に「amazonで仕入れられた商品は新品で出品することができない」という内容が明記されており、実質的にamazon刈り取りで稼ぐことは不可能な状態になっていたことがありました。

しかし、現在は上記の記載は削除されており、amazonの規約的にも問題ないものと見てよいでしょう。

一度は規制されたものの、現在はふたたび実践可能な方法になっているというのが実情です。

相場価格より安い商品を仕入れる方法

では、具体的にamazon刈り取りで稼ぐために、どうしたらいいのかという話をしていきます。

商品を安く仕入れるには、下記のような方法があることを覚えておきましょう。

  • セールで安くなっているタイミングで仕入れる
  • 価格競争で値下がりしているタイミングを狙う
  • 適正価格が分からず安価で出品している出品者を狙う

セールについては、セール時期を狙ってリサーチするだけですので、あまり深い解説は必要ないかもしれません。

ただ、「価格競争で値下がりしているタイミングを狙う」「適正価格が分からず安価で出品している出品者を狙う」をするためには、ツールを使ったリサーチが必要になります。

現状では「Keepa」というツールのトラッキング機能を使うのが効果的です。

商品に目星をつけておくことで、該当の商品が目安とする価格まで値下がりしたタイミングで通知を受け取ることができます。

Keepaの使い方については、解説記事がありますので、下記もあわせて参考にしていただければと思います。

amazon刈り取りだけでは限界があることも事実

ただし、amazon刈り取りは、あくまで「小手先のテクニック」に過ぎないため、この手法だけで安定的に稼ぎ続けるというのは、難易度が高い話です。

せどりや転売ビジネスを実践する上で、稼ぎ方の引き出しを増やす意味で、覚えておいて損はありませんが、メインで実践する方法ではありませんので、amazon刈り取りの位置づけには注意してください。

王道的な稼ぎ方をまとめた記事も貼っておきますので、ぜひあわせて実践するようにしてください。

まとめ:amazon刈り取りは覚えておいて損はない

まとめです。amazon刈り取りは覚えておいて損はない手法といえるでしょう。

メインにはなりませんが、サブとして覚えておけば利益を上積みできる有効なテクニックです。

せどりや転売ビジネスで大きく稼ぎたいとお考えなら、本手法もぜひ頭のかたすみに入れておくことをおすすめします。

せどりの基本的なリサーチを学びたい方は下記の記事も参考にしてください。

それでは、本記事は以上です。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

【無料E-Book】なぜ多くのせどり初心者は
挫折してしまうのか?

私が開始初月から利益7万円を稼いだ○○せどりの方法をまとめました

・70円仕入れ →2,200円販売

・300円仕入れ →4,500円販売

そんな実例もある初心者でも実践しやすい
高利益率の商品ジャンルを教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
長谷川ヒロヤ