【無料E-Book】なぜ多くの初心者は挫折してしまうのか?→下記ボタンからLINE友だち追加でプレゼント

副業のためのせどりビジネス実践方法

【期間限定】10個の無料プレゼントはコチラ

【公式あり】中国輸入ビジネスの利益計算は?すべての経費を教えます

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ

 

中国輸入ビジネスをする人「利益計算はどうしたらいいでしょうか?引かないといけない経費が多くてよく分かりません。」

そんな方に向けて記事を書きます。

 

本記事を読むと分かること
  • 中国輸入ビジネスの利益計算方法がわかる

 

本記事を書いている僕は、物販歴5年以上。現在はコンサルタントとして、物販の稼ぎ方を教えることをメインに活動中です。

ちなみに副業時代に下記のような売上実績があります。

そういった経験にもとづき、本記事では「中国輸入ビジネスの利益計算」について解説します。

 

中国輸入ビジネスの利益計算は?すべての経費を教えます

本記事では「中国輸入ビジネスの利益計算は?」という疑問の答えます。

中国輸入ビジネスでは多くの経費がかかるので、利益計算が煩雑ですよね。なので、公式にあてはめながら計算してみてください。

 

利益計算の公式とは?

下記のとおりです。

販売価格 − (仕入れ価格 + 中国での送料 + 輸入代行手数料 + 国際送料 + 関税 + 販売にかかる手数料 + 日本での送料)

引くものが多すぎる、、、という感じかもしれませんが、ひとつひとつ内容をみていきましょう。

 

販売価格

「仕入れた商品をいくらで売るか?」の予測値です。

中国輸入ビジネスでは、基本的に「アマゾン」を販路として使うので、アマゾンでいくらで販売されている商品かを確認してください。

 

仕入れ価格

仕入れる商品そのものの代金です。

中国輸入サイトで仕入れるとき、代金が「元」で表示されていたら、Googleで検索してみましょう。

そうすると、円に変換したときの価格がわかります。

 

中国での送料

仕入れ先から輸入代行業者の住所までにかかる送料です。

送料は仕入れるストアによっては無料の場合もあります。

 

輸入代行手数料

中国輸入ビジネスでは、中国から日本へ商品を直送できないケースがほとんどなので、輸入代行業者を使う必要があります。

使用するサービスによって料金は変わりますので、ご利用されるサービスの料金体系を確認しておきましょう。

 

国際送料

中国から日本に商品を輸送するときにかかく送料です。

輸入代行業者が立て替えて、代行手数料とあわせて支払いケースが多いです。

 

関税

輸入商品は、税関をとおるときに関税がかけられます。

関税の料金については、下記の記事で学んでおきましょう。

 

消費税も忘れずに…!

なお、このタイミングで商品税もかかります。

消費税についても解説記事があるのではっておきますね。

 

販売にかかる手数料

販路によって異なる手数料がかかります。

本ブログでは、中国輸入ビジネスはアマゾン販売を前提としているので、アマゾン出品にかかる手数料を学んでおきましょう。

 

日本での送料

最終的にお客さまに商品を届けるときにかかる送料です。

アマゾンのFBAサービスをつかう場合は、納品先のアマゾン倉庫まで送るのにかかる送料と考えておきましょう。

 

まとめ:利益計算をざっくりしたら実際に中国輸入をしてみよう

まとめます。

利益計算をざっくりしたら実際に中国輸入をしてみましょう。

ここまで理解できたら、大きくズレることはないはず。

あとは実際に仕入れてみて「答え合わせ」をしてみてください。

仕入れと販売を繰り返すうちに、感覚的にだいたいの経費がわかるようになっていくので、利益計算もカンタンになっていくと思います。

最終的には「経験がものをいう」というわけですね…!

 

実際の仕入れと販売を学ぶなら

下記の記事がおすすめです。

中国輸入ビジネスの実践方法をまとめています。

 

 

 

【無料】おつかい感覚のネット仕入れで毎月100万円を稼ぐ方法とは?

「10個のプレゼント」もご用意しました

1商品あたりの平均利益は1万円

商品リストでのリサーチ不要仕入れ

スキマ時間にスマホで仕入れる仕組み

そんなノウハウを
あなたにLINEでこっそり教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
\おつかい感覚のネット仕入れで毎月100万円を稼ぐ/
無料のLINE講座はコチラ
\おつかい感覚のネット仕入れで毎月100万円を稼ぐ/
無料のLINE講座はコチラ