【無料】LINE登録でブログの更新情報を受け取れます

HIROYAの電脳せどりブログ

電脳せどりのやり方を網羅的にまとめた記事はこちら

【黒歴史】せどりの失敗談を正直に話します【失敗は成功のもと】

アバター
WRITER
【黒歴史】せどりの失敗談を正直に話します【失敗は成功のもと】
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。

せどりの仕入れに目利きはほぼ不要【正しい方法で場数を踏めばOK】

せどりで失敗したくない人「せどりの失敗談が知りたいな。失敗談を知ることで
同じ失敗をせずにせどりで稼げるようになれたらいいな。」

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

✓ 本記事をご覧いただくメリット

  • 僕(筆者)が経験したせどりの失敗談が分かります
  • せどりで失敗しない方法が分かります

ちなみに、本記事を書いている僕は、アマゾンセラー歴5年。

かつては失敗もたくさんしてきましたが、今となっては
副業のせどりで月収50万円(利益額)を稼いでいますので
記事の信頼性担保につながると思います。

↓売上ベースではこんな感じです。

本記事では下記の内容について解説していきます。

【黒歴史】せどりの失敗談を正直に話します【失敗は成功のもと】

【黒歴史】せどりの失敗談を正直に話します【失敗は成功のもと】

本記事では、せどりの失敗談を正直に話します。

とは言え僕は今せどりで稼ぐことができていまして
失敗を失敗で終わらせるのではなく、成功に結びつけてきました。

とは言え、誰でも失敗は避けて通りたい道かと思うので
僕の経験した失敗談を参考にしつつ
最短で成功の道を進んでいってほしいなと。

本記事でご紹介する失敗談は、せどりにおいて
割と「あるある」なので知っておくだけでも
失敗率は下がる(成功率が上がる)でしょう。

仕入れ基準を緩めて失敗【価格差に溺れた末路】

仕入れ基準を緩めて失敗するケースは初心者にはありがちです。

例えば僕の場合は「利益率30%」と「1ヶ月以内で売れること」を
仕入れ基準の目安として取り組んでいるんですが
仕入れ基準を緩めると大体は失敗に終わります。

初心者が特にやってしまいがちな失敗というのが
価格差が大きく高利益がGETできそうな商品があると
1ヶ月以内で売れるか微妙な商品でもついつい仕入れてしまうことですね。

売れるまでの期間の仕入れ基準を緩めると
最悪、売れ残って赤字になる可能性もあるため
仕入れ基準は何が何でも守ることを徹底すべきです。

薄利多売で失敗【稼げるけど続かない】

薄利多売で失敗するのは副業せどりにありがちですね。

なぜなら、薄利多売はとにかく商品数を捌かないとならないので
副業という時間が限られる立場では、体力が持たないからです。

なので稼げたとしても、しんどいので長続きしません。

例えばですが、利益1,000円の商品を扱って10万円稼ごうと思ったら
商品を100個仕入れて売らないといけませんが
利益1万円の商品を扱えば10個仕入れて売るだけで済みますよね。

副業で100個も仕入れて売るのは相当しんどいのでやるべきではなく
1商品あたりの利益を高めて効率的に収益を上げていくべきですね。

かつては本やCDなどの商品ジャンルで薄利多売のせどりをしていた僕ですが
今では中古家電を扱うことで高利益なせどりができるようになりました。

効率的に少ない時間で稼ぐなら、1商品あたりの利益を大きくするべきでして
そのためには中古家電などのジャンルを中心に仕入れるのがおすすめです。

出品制限に気づかず仕入れて失敗【仕入れ前に確認】

出品制限に気づかず仕入れて失敗した経験もあります。

Amazonでは一部の商品に対し出品制限が適用されていまして
アカウントによっては出品ができない商品があります。

仕入れてから出品できないことに気づくのでは遅いので
仕入れる前にちゃんと確認しておくことが大事ですね。

確認方法はいくつかありまして
出品制限による出品可否を確認する方法をまとめた記事があるので
下記にリンクを貼っておきます。

≫参考:Amazon出品制限を確認する3つの方法|あなたのストアは出品できる?

出品できる商品、できない商品はアカウントによって異なります。

新規に作ったアカウントの方が制限は厳し目なので
これからAmazonの出品用アカウントを作成する人はご注意を。

ちなみに制限外の商品だけでも十分に稼ぐことはできるのでご安心ください。

サラリーマン思考で失敗【楽に稼ぐのはいいこと】

サラリーマン思考で失敗というのはどういうことかというと
サラリーマン特有の「長時間労働が偉い」みたいな思考による失敗ですね。

サラリーマンの世界では未だにいちばん残業してる人が偉いみたいな風潮がありますが
そもそもこれは間違いでして、短時間で終わらしたほうがいいに決まってますよね。

僕もサラリーマン思考のまま、せどりをやっていた時期がありまして
要は時間をかけて店舗をたくさん回った方が稼げると思い込んでいました。

が、最終的に行き着いたのはインターネット上での仕入れです。

サラリーマン思考がMAXだった頃は、
ネット仕入れ=ズルいと勘違いしていましたが
今となっては、いちばん効率がいい仕入れ方かなと思ってます。

もちろん、せどりも初心者の頃は
ある程度の時間をかけて慣れていく必要はありますが
あくまでもゴールは「少ない時間で効率的に稼ぐこと」です。

徐々にスキルアップして「時給の高いビジネス」を目指しましょう。

まとめ:失敗談も成功体験に結びつければOK【せどりは稼げる】

失敗談も成功体験に結びつければOK【せどりは稼げる】

まとめとしては、失敗談も成功体験に結びつければOKでして
そもそも、せどりは稼げるビジネスなので継続したもの勝ちかなと思ってます。

ぶっちゃけ1回も何も失敗せずに成功できる人っていないので
なるべく失敗を避けつつも、もし失敗しても絶対に諦めないことが大事ですね。

1回の失敗で諦めてしまう人って意外といるんですが
ちょっと意思が弱すぎるんじゃないかなという気がします。

ということで、本記事では僕のせどり失敗談をシェアさせていただきました。
最後までご覧いただきありがとうございました。

 

✓ノウハウの全てをメールで無料公開することにしました

登録特典:10万円の資金を生み出す手法(PDFコンテンツ)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください