【無料E-Book】なぜ多くの初心者は挫折してしまうのか?→下記ボタンからLINE友だち追加でプレゼント

せどりビジネスの大辞典

商品リスト×無限リピート仕入れの全手法 ▶

せどりで商品が売れない時の対応方法とは?【値下げと損切りも解説】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ

 

せどりで商品が売れない人「せどりで仕入れた商品を出品してるけど売れません。値下げをして損切りすべきでしょうか?」

そんな方に向けて記事を書きます。

 

本記事を読むと分かること
  • せどりで商品が売れない時の対応方法がわかる

 

本記事を書いている僕は、せどり歴5年以上。現在は副業せどりコンサルタントとして、せどりの稼ぎ方を教えることをメインに活動中です。

ちなみに副業時代に下記のようなアマゾン売上実績があります。

そういった経験にもとづき、本記事では「せどりで商品が売れない時の対応方法」を解説します。

 

せどりで商品が売れない時の対応方法とは?

本記事では、せどりで商品が売れない時の対応方法について解説します。

せどりは仕入れ前に「儲かる商品かどうか」を確認してから仕入れるのが鉄則。とはいえ、値崩れなどで思ったように売れなくなることもあります。

そんなときの対応方法について解説していきます。

 

前提:販路はアマゾンを想定

せどりをしているほとんどの方が、アマゾンを販路として使っているはずです。

なので、本記事の解説も、販路はアマゾンであることを前提としてお話します。

とはいえ、販路がメルカリだろうがヤフオクだろうが、売れない原因はほぼ変わらないはずです。なので、アマゾン以外を使っていたとしても、参考にはしていただけると思います。

 

商品が売れない原因について

商品が売れない場合、下記のような原因が考えられます。

  • 価格が高すぎる
  • カート獲得できていない
  • コンディション説明に不足がある
  • ストア評価が低い

 

価格が高すぎる

相場より高い価格で出品していたら、売れるものも売れません。

出品者が減り、全体的な価格が高騰しているなら別ですが、ほかの出品者と比較して価格が高すぎる場合は、やはり売れません。

リサーチツールを使って適切な価格を確認し「値下げ」をおこないましょう。

 

価格競争が起きることも…

出品時は適正価格をつけられていたとしても、その後に価格が下がっている可能性もあります。

いわゆる価格競争が起きて「値崩れ」を起こしている状態ですね。

 

損切りについて

価格を下げることで「利益が残らなくなる可能性」もありますよね。

しかし売れないまま放置するよりも、安値でいいから売ってしまって資金回収を優先したほうが良い場合もあります。

いつまでも在庫を抱えたままにしておくと、次の仕入れに使う資金がなくなってしまいますよね。

 

なので、

  1. 価格を下げてさっさと売って資金回収
  2. 回収した資金で次の仕入れ
  3. 利益として回収

というステップを踏んだほうが「得」なことがほとんどです。

このように、価格を下げて資金回収する戦略を「損切り」といいます。

 

損切りのタイミングについて

資金力によるので一概にはいえません。

ただ、初心者で資金が少ないうちなら、判断の基準としては「1週間たって売れない場合」がおすすめです。

なので、初期段階においては、そもそも仕入れる時点で、1週間以内に売れる商品をメインにねらっていく必要もあります。

 

とはいえ、どんなに遅くても1ヶ月以内には売りたいところ。

資金力がある場合も、1ヶ月たって売れなかったら損切りを検討しましょう。

 

カート獲得できていない

特に新品の商品を売る場合は「カート獲得できているかどうか」が勝敗を分けます。

売れない商品が新品なら、この項目をうたがって改善してみてください。

カート獲得できていない要因は、前述の「価格が高すぎる」ということも可能性として考えられますが、下記の記事にてほかの要因もふくめて探ってみることをおすすめします。

 

コンディション説明に不足がある

続いては、中古品を販売するときに可能性として挙げられる内容です。

中古品を買う人は、商品の状態を細かく確認して、比較している可能性が高いので、コンディション説明を丁寧に書くことが、商品を売るためのポイントになります。

にも関わらず、コンディション説明に「商品の状態や付属品の有無」について詳細に記載していなかったり、商品の外観が分かる写真を載せていなかったりすると、商品は売れにくくなるので、売れない商品が中古品なら、この項目を見直してみてください。

 

ストア評価が低い

ストア評価が低い=購入者から信頼を得られないストアです。

そのため、カートも獲れなければ購入者に選んでももらえません。

新規出品者であることは仕方ないのですが、悪い評価(★3以下)の評価が複数たまっているような状態では、商品は売れにくく鳴ります。

 

ストア評価を高める方法

そんなときは、意図的に高いストア評価を集める努力をしましょう。

やり方は下記の記事にて解説しているので、参考にしてください。

 

まとめ:せどりで商品が売れない時は原因に応じた対応が必要

まとめます。

せどりで商品が売れない時は原因に応じた対応が必要です。

冷静に売れない原因を分析したうえで、適切な対応をおこなうよう心がけてみてくださいね。

 

そして、時には値下げをして損切り→資金回収の決断をすることも必要です。

値下げをしても、仕入れ値とトントンくらいで売れることもよくあります。利益が残らなくても、経験値が上がっているので、決して無駄ではないはずです。

経験を活かして、次の仕入れの精度を高めていけばOKです。

 

アマゾンせどりの稼ぎ方

最後に、アマゾンせどりの稼ぎ方をまとめた記事もあるので、貼っておきます。

あわせて参考にしていただければ幸いです。

 

それでは、本記事は以上です。

 

 

同じ商品のリピートで毎月100万円を稼ぐ方法とは?

✅ 仕入れはネット完結!

✅ 日々のリサーチが不要!

✅ スマホでいつでも仕入れ可能!

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
\副業で毎月100万円を稼ぎ続ける「無限リピート仕入れ」とは?/
詳細はここをクリック!
\副業で毎月100万円「無限リピート仕入れ」とは?/
詳細はここをタップ!