【無料E-Book】なぜ多くの初心者は挫折してしまうのか?→下記ボタンからLINE友だち追加でプレゼント

副業のためのせどりビジネス実践方法

なぜ9割のせどり初心者は挫折するのか?

【アマゾンせどり】1年間で高評価200件を貯めたやり方を公開

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ

 

アマゾンのストア評価が貯まらない人「ストア評価は多いほうが商品が売れやすくなるよな。だけど、ストア評価ってなかなか獲得できないし、、、効率的に貯めるやり方があれば教えてください。」

そんな方に向けて記事を書きます。

 

本記事を読むと分かること
  • アマゾンストア評価の効率的な貯め方がわかる

 

本記事を書いている僕は、せどり歴5年以上。現在は副業せどりコンサルタントとして、せどりの稼ぎ方を教えることをメインに活動中です。

ちなみに副業時代に下記のようなアマゾン売上実績があります。

そういった経験にもとづき、本記事では「アマゾンストア評価の貯め方」を解説します。

 

【アマゾンせどり】1年間で高評価200件を貯めたやり方を公開

【Amazonせどり】1年間で評価を200獲得した稼ぎ方を公開します

本記事では、アマゾンストア評価を1年間で高評価200件を貯めたやり方を公開します。

amazonストア評価

 

ストア評価が高いと有利です

アマゾンせどりをする上で、ストア評価の高さは大きな有利性をもたらします。

お客様は信頼できるストアで、安心して買い物がしたいのです。なので、ストア評価が高ければ、少しばかり商品の価格が高くても、ライバルより優先的に売れるようになります。

評価の低いストアから買ったら不良品やニセモノが送られてくるリスクを考えますからね。

少し値段がはっても安心できるストアから買いたいと思うのが、購入者心理というものです。

 

しかしアマゾンは評価が貯まりにくい

アマゾンは購入者がストアを評価する「文化」があまり根付いていません。

楽天などに比べると明らかに評価獲得が難しいです。

だからこそ、評価獲得することが、ライバルとの差別化になりやすいとも言えます。

評価の高さが、ライバルセラーとの大きな差をつくるのです。

 

評価を意図的に獲得する方法

僕が実践した方法は下記の手順。

  • 評価獲得するための「専用商品」を仕入れて売る
  • 評価依頼メールを1人に対して複数回おくる

 

これをすれば、効率的に評価が貯まります。

それでも、10人に1人が評価をつけてくれれば良い方です。

アマゾンの基準はそんなもんだと思ってください。

 

評価獲得するための「専用商品」を仕入れて売る

評価を獲得することが目的なので利益を出さなくてもOK。

仕入れ基準は「赤字にならなければいい」という感覚です。

 

とにかく高回転の商品を仕入れる

いちばんの条件は「超高回転」であることです。

とにかくよく売れる商品を仕入れて、たくさん売りましょう。

目安としては「月間で30個以上は売れてる商品」が望ましいところ。

評価はつきにくいものなので、母数を増やして評価数を積み上げていくイメージです。

 

商品の売れ行きの確認方法がわからない場合は下記の記事も見ておいてください。

 

単価の安い商品を仕入れる

数を多く仕入れて売ったほうがいいので、単価の安い商品を数多く仕入れましょう。

たとえば、ペンや替芯などの文房具。ヘラなどDIY関連の商品がおすすめです。

 

なお、小型軽量プログラムを使えるアカウントなら、対象商品からリサーチするのもありです。

 

アマゾン本体がいる商品は避ける

アマゾン本体が出品している商品は仕入れないようにしましょう。

アマゾン本体がいるだけで、商品を大量に売るのは大変になるので、注意です。

 
評価用の商品を仕入れる方法

仕入れ先は、楽天市場とヤフーショッピングがおすすめです。

グーグルクロームに拡張機能「ショッピングリサーチャー」を入れておけば、アマゾンの商品ページに「安い仕入れ先」を表示できるので、これで探していけば十分です。

文房具やDIY系の商品をみて、アマゾンより安く仕入れられる仕入れ先を探していきます。

 

評価依頼メールを1人に対して複数回おくる

商品を売るだけじゃなかなか評価はつきません。

「評価をお願いします」という内容で、評価依頼メールを送りましょう。

1通だけではなく、1人あたり3通くらい送るのがおすすめ。

ちょっとしつこいかな…と思うくらいがちょうどいいです。

 

評価依頼メールの送り方

セラーセントラルの画面から送ります。

 

送信内容の注意点

高評価をうながすような文章は、アマゾンの規約で禁止されています。

「評価をお願いします」はいいんですが「評価5をつけてください」というのはNGということです。

 

ほかに気をつけていること

加えて下記のことに気をつけています。

  • 深夜には送らない
  • 長文にしない
  • 送りすぎない

 

深夜には送らない

寝ている時間にメッセージが来たらウザいですよね。

これでは評価をしてもらうことはできません。

 

長文にしない

長文のメッセージを書いても、すべては読んでもらえません。

目的は評価をつけてもらうこと。

余分な文章は消して、要点のみを伝えましょう。

 

送りすぎない

1人に対して3通と言いましたが、さすがにそれ以上は送りすぎだと思います。

あまりに送りすぎても迷惑なので、ほどほどにしておきましょう。

 

評価依頼は自動送信もできます

ツールを使えば自動送信もできます。

評価用商品を売ると、1日何十個も売れていくので、手動でメッセージを送るのはけっこう大変です。

ちなみに「プライスター」というツールに自動送信の機能がついています。

 

まとめ:アマゾン評価の獲得は手間をかける価値あり

Amazonの評価獲得はだるいけど頑張る価値はある

まとめます。

アマゾン評価の獲得は手間をかける価値ありです。

大変な作業ですが、評価を貯めるとアマゾンせどりはラクになります。

ライバルを出し抜いて商品を売ることができますからね…!

僕は早い段階で注力してきてよかったと思ってます!

 

評価がなくても稼ぐことはできる

評価がある方が有利であることは否めません。

しかし評価がないから稼げないというわけじゃありません。

アマゾンせどりの稼ぎ方を網羅的にまとめた記事もはっておきます。

 

それでは、本記事は以上です。最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

【無料e-book】なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか?

僕が開始初月から7万円を稼いだせどりの手法をまとめました

・70円仕入れ →2,200円販売

・300円仕入れ →4,500円販売

そんな実例もある
高利益率の商品ジャンルを教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
e-book「なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか?」
無料で手に入れる
e-book「なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか?」
無料で手に入れる