【無料E-Book】なぜ多くの初心者は挫折してしまうのか?→下記ボタンからLINE友だち追加でプレゼント

副業のためのせどりビジネス実践方法

なぜ9割のせどり初心者は挫折するのか?

【副業のやり方】物販ビジネスとは?中国輸入って?転売とは違う?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ

 

物販ビジネスに興味がある人「物販ってどういう稼ぎ方なんでしょうか。中国輸入ビジネスも物販のひとつですか?そもそも転売とは違う?初心者向けに教えてください。」

そんな方に向けて記事を書きます。

 

本記事を読むと分かること
  • 物販ビジネスや中国輸入のビジネスモデルや収益化方法がわかる

 

本記事を書いている僕は、物販歴5年以上。現在はコンサルタントとして、物販の稼ぎ方を教えることをメインに活動中です。

ちなみに副業時代に下記のような売上実績があります。

そういった経験にもとづき、本記事では「物販ビジネスや中国輸入」について解説します。

 

物販ビジネスとは?中国輸入って?転売とは違う?

本記事では「物販ビジネスとは?中国輸入って?転売とは違う?」という疑問の答えつつ、副業に最適なやり方を解説します。

僕自身も、ながらく副業として物販ビジネスをやってきた経験があるので、副業ならではの問題を解決するノウハウがご提供できると思います。

 

物販ビジネスとは?

物販ビジネスとは、その名称のとおり「モノを販売するビジネスのこと」です。

商品を安く仕入れてきて、高く売る。ビジネスの「基礎」といってもいいでしょう。

 

主に「ネット完結」します

個人が副業でおこなう物販ビジネスは、すべて「ネット完結」するのが一般的です。

  1. 商品をネットで仕入れる
  2. 仕入れた商品をネットで売る

これが、物販ビジネスの流れになります。

たとえば、メルカリで商品を仕入れて、それをアマゾンで売るとかですね。

 

中国輸入とは?

物販ビジネスにおいて「中国から商品を仕入れる手法」のことです。

上述のとおり、ネット完結するのが一般的なので、中国現地に行って買い付けをする必要はありません。

副業なら、現地買い付けは不可能ですからね。

 

中国のネットショップで仕入れる

中国輸入をするときは、中国のネットショップから商品を仕入れます。

たとえば下記のようなネットモールが有名どころ。

中国から仕入れた商品は、日本のアマゾンなどを使って売ります。

 

ただし、ほとんどの仕入れ先において、日本へ商品の直送はできません。

そのため、輸入代行サービスを使って、日本に商品を取り寄せる必要があります。

 

転売とは違う?

物販ビジネスも中国輸入も「モノを横流しして利益を得る」という意味では転売です。

とはいえ、我々が買い物をする小売店も卸業者やメーカーから商品を仕入れて売っているわけで、それも根本的なことをいえば「転売」なわけです。

 

いわゆる「転売ヤー」とは違います

転売ヤーは「予約商品を買い占め」たり「品薄をつくって意図的に価格を高騰させる」ようなやり方です。

要するに「人に迷惑がかかるような転売」をするのが、一般的に転売ヤーと揶揄されています。

 

一方で物販ビジネスは「三方良し」の真っ当なビジネス。

  • 購入者:ほしい商品が適正価格で買える
  • 仕入れ先:売りたい価格で在庫をさばける
  • 我々:購入者のために商品を仕入れて提供した対価として利益を得る

誰も嫌な思いをしないビジネスモデル。

むしろ、全員が満足するビジネスモデルなわけです。

 

なので、悪い意味での「転売」とは異なるものといえるでしょう。

 

副業に最適なやり方

副業で物販ビジネスをする場合、使える時間が限られるので

  • ネットで仕入れて
  • ネットで売る

これは、外せない条件でしょう。

 

仕入れ先の選択肢

本記事のテーマにそって上げるなら

  • 国内のネットショップ
  • 中国のネットショップ

が選択肢になります。

もちろん両方を使ってもOKです。

 

商品の販路について

アマゾンを使うことをおすすめします。

理由は、FBAサービスを使うことで、副業でも無理なく実践できるからです。

FBAサービスを使うと、商品の管理と発送をアマゾンが代行してくれます。

副業だと、商品を発送する時間もなかなかとれないですからね。

発送の手間がはぶけるのは、大きなメリットです。

 

まとめ:副業の物販ビジネスや転売のやり方→中国輸入も最適です

まとめます。

副業として物販ビジネスや転売のやり方を学ぶなら、中国輸入も最適な選択肢のひとつでしょう。

 

中国商品は、仕入れ値が安く利益率が高いのが特徴。

仕入れ資金が少ない、物販初心者にもやさしい手法だと思います。

 

中国輸入ビジネスのより詳しい稼ぎ方

下記の記事に稼ぎ方をまとめています。

中国輸入ビジネスに興味があれば、あわせてご覧になってみてください。

 

それでは、本記事は以上です。

 

 

【無料e-book】なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか?

僕が開始初月から7万円を稼いだせどりの手法をまとめました

・70円仕入れ →2,200円販売

・300円仕入れ →4,500円販売

そんな実例もある
高利益率の商品ジャンルを教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
e-book「なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか?」
無料で手に入れる
e-book「なぜ9割のせどり初心者は挫折してしまうのか?」
無料で手に入れる