【無料E-Book】なぜ多くの初心者は挫折してしまうのか?→下記ボタンからLINE友だち追加でプレゼント

副業のためのせどりビジネス実践方法

【期間限定】10個の無料プレゼントはコチラ

【体験済み】中国輸入ビジネスのメリットとデメリットとは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ

 

中国輸入ビジネスに興味がある人「中国輸入ビジネスにはどんなメリットとデメリットがあるんでしょうか?実践するかどうかの検討材料にしたいです。」

そんな方に向けて記事を書きます。

 

本記事を読むと分かること
  • 中国輸入ビジネスのメリットとデメリットがわかる

 

本記事を書いている僕は、物販歴5年以上。現在はコンサルタントとして、物販の稼ぎ方を教えることをメインに活動中です。

ちなみに副業時代に下記のような売上実績があります。

そういった経験にもとづき、本記事では「中国輸入ビジネスのメリットとデメリット」について解説します。

 

中国輸入ビジネスのメリットとデメリットとは?

本記事では、中国輸入ビジネスのメリットとデメリットについて解説します。

どんなビジネスにもメリットとデメリットがあります。良いところばかりではないので、マイナス要素も把握したうえで実践するかどうか検討材料にしていただければと思います。

 

中国輸入ビジネスのメリット

メリットとしては下記の点があげられます。

  • 商品の仕入れ値が安い
  • 価格差がとりやすい
  • 最終的に「独占販売」をめざせる

以下にて、それぞれの内容について解説します。

 

商品の仕入れ値が安い

中国商品はとにかく安く仕入れができるのが特徴です。

万が一、仕入れに失敗したとしても、大きな損をせずに済むので「リスクが低くチャレンジしやすい」というメリットがあります。

 

価格差がとりやすい

中国から輸入して日本で販売することで「国による商品価値の違い」を出すことができます。

日本のブランドでは手に入らない安い商品を「あなたが代わりに輸入」することで、その代金として価格差を得やすいビジネスモデルです。

物販ビジネスをするとき「儲かる商品が見つからない」というのは初心者にありがちな悩み。

その点をクリアにしやすいのは、中国輸入ビジネスの魅力だと思います。

 

最終的に「独占販売」をめざせる

中国輸入ビジネスを極めるとOEMというやり方で独占販売をめざせます。

OEMとは、自社ブランドの商品を製造のみ外注することでオリジナル商品として販売すること。

そうすることで、ライバルが相乗りできない商品をつくって、独占的に売ることができるわけです。

 

中国輸入ビジネスのデメリット

デメリットとしては下記の点があげられます。

  • 輸入代行を使う必要がある
  • 送料や関税が難しい
  • 中国語を使う場面がある

以下にて、それぞれの内容について解説します。

 

輸入代行を使う必要がある

商品は中国の通販サイトから仕入れることになりますが、ほどんどの場合は日本への直送ができません。

そのため、商品を中国から日本に取り寄せる作業をしてくれる「輸入代行」の利用が必須なのです。

輸入代行を使うには、ひと手間かかりますし、料金もかかるのでデメリットになるでしょう。

 

送料や関税が難しい

中国から商品を輸入する際には「国際送料」や「関税」がかかります。

これらは実践前に最低限の勉強が必要になるでしょう。

国際送料や関税の計算方法はやや煩雑。

最初から100%理解しなくても大丈夫ですが、少なくとも知識は必要なので、覚えることが多いという意味ではデメリットになるでしょう。

 

中国語を使う場面がある

商品は中国の通販サイトから仕入れるので、基本的には「画面上の操作」だけで問題はありません。

しかし、商品や配送について質問をしたい時は、中国語の利用が必須です。

グーグル翻訳を使えば十分なやり取りができるレベルではありますが、中国語に抵抗感がある方にとっては、デメリットになるかと思います。

 

まとめ:中国輸入のメリットとデメリットを理解して検討しましょう

まとめます。

中国輸入のメリットとデメリットを理解して検討しましょう。

冒頭でもお伝えしたように、どんなビジネスにもメリットとデメリットは存在します。

なので、その両方を理解したうえで、あなたに適したビジネスかどうかを判断してみてください。

 

中国輸入ビジネスを実践してみたい方へ

実践される場合は、下記の記事をどうぞ。

中国輸入ビジネスの実践方法をまとめています。

 

それでは、本記事は以上です。

 

 

【無料】おつかい感覚のネット仕入れで毎月100万円を稼ぐ方法とは?

「10個のプレゼント」もご用意しました

1商品あたりの平均利益は1万円

商品リストでのリサーチ不要仕入れ

スキマ時間にスマホで仕入れる仕組み

そんなノウハウを
あなたにLINEでこっそり教えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
長谷川ヒロヤ
\おつかい感覚のネット仕入れで毎月100万円を稼ぐ/
無料のLINE講座はコチラ
\おつかい感覚のネット仕入れで毎月100万円を稼ぐ/
無料のLINE講座はコチラ