【参加費0円のLINE講座】スキルなし会社員がせどりで月収50万円を稼ぎ人生逆転した全手法

副業のためのせどり&転売ビジネスの稼ぎ方

【プレゼント付き】無料で参加できるオンライン講座はコチラから

せどりの販売先をすべてご紹介します【おすすめはAmazonです】

HIROYA
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。
せどりの販売先が知りたい人「せどりの販売先って何を使えばいいんだろう。おすすめがあれば教えてください。」

そんな方に向けて記事を書きます。

✓本記事を読むと分かること
  • せどりの販売先がすべて分かる
  • おすすめの販売先が分かる

この記事を書いている僕は、せどり歴5年以上。現在は、副業せどりコンサルタントとして、副業せどりの稼ぎ方を教えることをメインに活動中です。

そういった経験にもとづき、せどりの販売先について解説します。

せどりの販売先をすべてご紹介します【おすすめはAmazonです】

本記事では、せどりの販売先をすべてご紹介します。結論から言いますと、せどりの販売先として使えるプラットフォームは下記のとおりです。

✓せどりの販売先
  • Amazon
  • メルカリ
  • ヤフオク
  • ラクマ

また、おすすめは「Amazon」です。それぞれの販売先について特徴や役割などを解説していきますが、商品が高値で早く売れやすいのはAmazonだからです。

下記にて、それぞれの販売先の特徴や役割について解説します。

Amazonをメインの販売先にしたせどりで稼ぐ方法を、ステップバイステップで学んでいただける無料の通信講座もやっています。もし興味がありましたら、下記から参加してみてください。

Amazon

URL:https://www.amazon.co.jp/

Amazonは集客力が圧倒的に高く、もっとも商品が売れやすい販売先です。しかも、Amazonに対する信頼が高いユーザーも多く、ほかの販売先に比べて高値でも商品が売れていく傾向にあります。

そういった理由から、せどりというビジネスにおいては、メインの販売先はAmazonにするべきです。

また、FBAというサービスを使うことで、商品の発送も代行してくれますので、副業でせどりに取り組まれる方にとっては、ほぼ必須と考えておきましょう。

Amazonへの出品は、ハードルが高いと思われがちですが、出品用アカウントの取得も、それほど手間のかかるものではないですし、出品時に商品写真を撮影したり、商品スペックを調べて記載したりする必要がないので、むしろ出品作業も楽だったりします。

せどりで稼ぐ上で、絶対に外すことができない販売先と位置づけておきましょう。

メルカリ

URL:https://www.mercari.com/jp/

ここまでは、Amazonを販売先として猛プッシュしてきましたので「ほかの販売先は必要ないのでは?」と思われたかもしれませんが、メルカリも出品できる状態にしておくことをおすすめします。

なぜなら、Amazonでは一部の商品に対して、出品制限というものがかかっていて、出品できない商品があるからです。なので、Amazonに出品できないものは、メルカリで売っていきます。

メルカリは、AmazonのFBAのように配送を代行してくれるサービスはないのですが、ダンボールの購入から発送まで、コンビニで済ませることもできるので、自己発送にはなるものの、比較的かんたんな作業で配送を完了することが可能です。

また、メルカリは匿名配送と言って、名前や住所を開示せずに取引をすることもできるので、セキュリティの面においても、安心して使える販売先となっています。

サブの販売先として、メルカリもおさえておきましょう。

ヤフオク

URL:https://auctions.yahoo.co.jp/

ここからは、正直いって好みの問題になるかなと思います。

サブの販売先については、メルカリよりもヤフオクの方が使い慣れているという場合は、ヤフオクを使えばOKという感じです。

ヤフオクの特徴といえば、オークション形式での出品ができるという点です。時間をかけて、落札価格を釣り上げていきたいとお考えなら、ヤフオクを使うのもありですが、相場価格とかけはなれるような高値では、ほぼ売れませんので、過度な期待はNGです。

特にこだわりがなければ、ヤフオクは使わなくても問題ありません。

ラクマ

URL:https://fril.jp/

ラクマを使うかどうかも好みで決めていただいてOKです。

サブの販売先として使うことを考えた場合、ヤフオクやメルカリよりも使い慣れているということであれば、ラクマを使ってください。

まとめ:せどりの販売先は「メイン→Amazon」で「サブ→メルカリ」がおすすめ

まとめますと、せどりの販売先は「メイン→Amazon」で「サブ→メルカリ」がおすすめです。

基本的にはAmazonを販売先として考えておき、Amazonで売れないものはメルカリで販売するというイメージになります。

せどりをビジネスとして続けていくお考えなら、このかたちでチャレンジしていただければと思います。

最後に、せどり初心者におすすめの記事がありますので、下記に貼っておきます。初心者が何から始めるべきかを解説した記事です。

それでは、本記事は以上になります。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

副業で無理なく稼げるレベルまで効率化した“副業特化型”のせどりノウハウを【無料】の特別講座で公開することにしました。

期間限定:超豪華10大特典プレゼント中

 

この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください