【無料】特別通信講座で月収50万円のノウハウを伝授

副業のためのせどり&転売ビジネスの稼ぎ方

電脳せどりのやり方を網羅的にまとめた記事はこちら

Amazonせどりにかかる料金と固定費について【安く抑える方法あり】

HIROYA
WRITER
 
Amazonせどりにかかる料金と固定費について【安く抑える方法あり】
この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。
Amazonせどりをするのにかかる料金が知りたい人「Amazonせどりをするには何にどのくらいの料金がかかるのかな。総額と内訳について教えてほしいな。」

そんな方が本記事をご覧いただくことで下記のメリットがあります。

✓本記事を読むと分かること
  • Amazonせどりでかかる料金(総額と内訳)が分かります
  • 固定費を抑えてAmazonせどりをする方法が分かります

ちなみに、本記事を書いている僕は、アマゾンセラー歴5年。

副業のせどりで月収50万円(利益額)を稼いでいますので
記事の信頼性担保につながると思います。

↓売上ベースではこんな感じです。

本記事では下記の内容について解説していきます。

Amazonせどりにかかる料金と固定費について【安く抑える方法あり】

Amazonせどりにかかる料金と固定費について【安く抑える方法あり】

本記事では、Amazonせどりにかかる料金と固定費について解説しつつ
あわせて、安く抑える方法もお伝えしていこうと思います。

結論から言うと、売れたあとにかかる手数料や仕入れに必要な資金は
ひとまず別として考えるとして、0円でも始めることはできます。

つまり、Amazonの出店プランによって変わってくる感じでして
マックスでも5,000円くらいですね。
これは月額ですが、いつでも解約可能です。

なので安く抑える方法というのは
固定料金が0円のプラン(小口出品)で出店することです。

とは言え、有料は有料なりにメリットがありまして
出店プランごとのメリット・デメリットについて解説した記事が
別途あるので、下記に貼っておきますね。

✓参考記事:【電脳せどり出品編】Amazonの大口出品と小口出品の違いについて

また、Amazon小口出品→大口出品の変更方法|販促効果を最大にして稼ごう!
にて解説していますが、現在ほとんどのセラーが
小口出品から大口出品に変更ができない状態なので慎重に選択しましょう。

上記の記事で打開策は解説していますが、
できれば変更の必要がないようにしておくべきかなと思います。

本記事のメイントピックは、ほぼ上記の内容で完結していますが
さすがにこれで終わりだと寂しいので、
Amazonせどりを始めるにあたって把握しておくべきその他の費用についても
サクッとご紹介しておくことにします。

Amazonの手数料について

Amazonでは商品が売れたら売上金から手数料がひかれます。
手数料については販売する商品や出品プランによって様々なので
手数料に特化して解説した記事を下記に貼っておきます。

✓参考記事:Amazon販売手数料のすべて|手数料を把握して正確な利益を計算しよう

手数料について高いと感じる人もいるかもですが
Amazonは商品が売れやすいので
売れやすい場所を借りている以上は仕方なしです。

確かに安くはないかもですがコスパで言ったら最高ですね。

ちなみに、FBAというサービスを使う場合は
FBAにかかる手数料も別途発生するので、下記の記事もあわせて要チェックです。

✓参考記事:【神サービス】AmazonのFBAを分かりやすく解説する【手数料も説明】

FBAについても神サービスなので手数料がかかるのは仕方なしです。
やはりコスパは最高だと思います。

とは言え、使うか使わないかは各々の判断でOKです。
使わないと絶対に稼げないということはありません。

梱包費や送料について

あとは梱包費や送料についてですね。
これらについてもそれぞれについて解説した記事があるので
下記にてリンクを貼っておきますね。

まずは梱包資材についての記事です。

✓参考記事:電脳せどりで使うダンボールの購入&調達方法【無料でGETがおすすめ】

ちなみに緩衝材(プチプチ)はダイソーやホームセンターで格安で買えます。
それから送料については下記の記事をどうぞ。

✓参考記事:電脳せどりで使うダンボールの購入&調達方法【無料でGETがおすすめ】

自己発送で出品するか、FBAを使って出品するかで
かかる送料は変わるので、状況に応じて参考にしていただければと思います。

まとめ:Amazonせどりにかかる料金は安い【ケチりすぎ注意】

Amazonせどりにかかる料金は安い【ケチりすぎ注意】

まとめますと、Amazonせどりにかかる料金は安いですね。
Amazonに有料出品しても月額5,000円くらいで済みますし
最悪、せどりが合わないなと思ったら解約すればAmazonの請求も止まります。

安く済ませようと思ったら、0円でもスタートできますが
費用をかけた方が商品が売れやすくなったりはするので
メリットと使えるお金を天秤にかけて落とし所を探る感じがいいかなと思います。

あとは最後に仕入れ費用ですね。
商品を仕入れるにはお金がいります。

仕入れ費用については、最低でも5万円くらいはあった方がいいです。
別に5万円なくても始められますが、そのくらいあるとステップアップしやすいです。

とは言え、5万円は誰でもすぐに用意できるお金ではないと思うので
仕入れ資金を作る方法をまとめた記事を下記に貼っておきます。

ぶっちゃけ、せどりを始める人は
ほとんどの人が資金を作るところからスタートしてます。
もちろん、僕もそうでした。

行動力さえあれば5万円くらいは意外と簡単に集まるので
ぜひ上記の記事を参考にしつつ試していただければと思います。

それから、何はともあれ肝心なのは「稼ぐこと」なので
Amazonせどりの稼ぎ方を網羅的に解説した記事も貼っておきますね。

ぜひ、あなたに適した稼ぎ方を見つけてください。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

副業で無理なく稼げるレベルまで効率化した“副業特化型”のせどりノウハウを【無料】の特別メール講座で公開することにしました。

期間限定:超豪華9大特典プレゼント中

 

この記事を書いている人 - WRITER -
HIROYA
HIROYA
副業せどりで月商200万超え、利益にして月50万円以上を稼ぐサラリーマン。素顔は野球、サッカー、音楽が趣味のふつーのアラサー男子です。僕と同じサラリーマンの方や主婦の方といった副業でせどりを実践される方を対象に「少ない時間で大きく稼ぐせどり」をお伝えしています。利益うん百万円という実績はありませんが、堅実に稼げる再現性の高い手法を公開中です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください